真冬が来る前に。

c0169870_19512107.jpg

久しぶりの那須の地は、落ち葉に埋もれてしまったようでした。
c0169870_19510933.jpg

「シュウメイギク」も、こんな姿になってました。
c0169870_19513475.jpg

こうやって、一年の生命は巡り終わっていくのね・・・。
なんて感傷的になっていたら、雪が舞い始めました。
積もるほどではありませんが、今年の初雪です。

あらタイヘン!!
と、急いで「ヤーコン」「里芋」「生姜」「サツマイモ」を掘り上げました。
c0169870_19514765.jpg

残りの「次郎柿」や、今年は少なめの「キューウイ」もすべてもぎ取りました。
c0169870_19520047.jpg


ひと段落したところで、近所の渋柿取りのお手伝いに。
手慣れたオットは木に登り、次々に落としていきます。
下で受け取るタイミングが合わないと、大笑いの場にもなりました。

「たくさん持ち帰って」と言われましたが、
完成品を貰うつもり(^^♪)のワタシは少しだけ貰ってきて、干し柿にしてみました。
c0169870_19521531.jpg
向こうは「高菜」で、漬物にするようです。(って、他人事)

いよいよ、菜園は冬野菜だけになりました。











[PR]
# by nasutombo | 2017-11-22 20:56 | 菜園 | Trackback | Comments(3)

晩秋のいろいろ


c0169870_12083567.jpg
「モミジ」も色づきました。

風に吹かれて、みるみるうちに落ち葉が積もっていきます。
c0169870_12082350.jpg

さて、苦難続きだった「落花生」が、無事収穫の日を迎えました。
c0169870_12084736.jpg

一度目は、すべて野鳥に食べられ、
二度目は、東京で育ててから定植した苗を、カラスに引き抜いて遊ばれ・・・。

その「落花生」とっても身体にいいそうです。
さっそくボイルしていただきました。

「堆肥ボックス」を開けました。
c0169870_12074091.jpg
中には、「カブトムシの幼虫」がたくさんいたそうです。

出来た堆肥を菜園に運びます。
c0169870_12075810.jpg

そうして空っぽになったボックスには、今度は落ち葉を運び込みます。
c0169870_12465342.jpg
この作業は、これから当分続きそうです。

菜園では、
「玉ねぎ」を定植し、
c0169870_12402489.jpg

「蒟蒻芋」を掘り上げました。
なんと、茎の中から「つの」が出てくるのですね~。
c0169870_12091316.jpg

大きく育った「三年物」で、ようやく「コンニャク」を作ることができるのです。
c0169870_12092739.jpg

去年は不作でしたが、
今年の冬もの野菜は、期待できそうです♪
c0169870_12094155.jpg

鍋物用野菜も元気です。
c0169870_12095242.jpg

寒くなり、「バラ」も鮮やかになりましたよ。
c0169870_12400990.jpg



[PR]
# by nasutombo | 2017-11-07 12:50 | 菜園 | Trackback | Comments(2)

反省です。


c0169870_13573395.jpg
オブジェとなった我が家の「林檎

その成長をとても期待していましたが、
虫がついたのか、途中ですべての葉を落とし、結果大きく育ちませんでした。
やはり「林檎栽培」には、まめな消毒が必要なようです。

可愛い林檎は東京の家でも、あちこちに飾っていますが、
ヒメリンゴ」は消毒いらず。たくさん生りました。

c0169870_13575094.jpg


さて、先週のことですが、
肌寒く感じられた夕方、
(と言っても、我が家は太陽熱を取り入れているので、よその家に比べて室内はかなり暖かいのですが)
煙突掃除はまだだけど、遊び心で試し焚きをしてみたところ、
なんと煙がモクモク!! 薪ストーブのドアを閉めても、とんでもない煙がわいてくるのです。

もう大慌て!
急いで窓をすべて開け、換気扇を回しましたが、部屋中煙臭さが消えません。

一年で炊き方が下手になったのか、と思ったりしましたが、
オットが帰宅して煙突を外してみたら・・・。
c0169870_19475464.jpg
なんと、煙突の中には巣の材料が目一杯!詰まっているのでした。

その量、煙突1m分ほど。
c0169870_15400660.jpg

せっせと運んでも運んでも、巣はできず・・・
とうとう当鳥も力尽きたようで、巣の材料の中で息絶えていました。
なんとも可哀そうなことをしてしまいました。 ごめんなさい。

冬の間に、煙突に金網を貼ることにしました。
自然に近い処では、生き物たちと仲良く過ごさなければいけませんね。


c0169870_16444239.jpg

[PR]
# by nasutombo | 2017-10-13 16:30 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

ちょっと焦りの秋



c0169870_15122265.jpg


秋らしい日々になりました。
c0169870_15144415.jpg

足元では、可愛い「きのこ」が顔を出します。
c0169870_15141636.jpg

ワタシは売られている「きのこ」類しか口にしませんが、
美味しそうなものも見かけます。
c0169870_15135903.jpg

でもまだまだ日差しは怖い。
で、木陰で「豆仕事」
c0169870_15125043.jpg

先週の畑から、大豆にする分を残して採ってきました。

もう豆が大きく硬くなったので、茹でてサヤから出して冷凍保存します。
少しずつサラダに使ったり料理のトッピングにしたり・・・と重宝するのです。

菜園では、「タアサイ」を定植したり、葉物を間引いたり。
(でもヤギじゃあるまいし、こんなに間引き野菜を食べられないよ。)
c0169870_15131532.jpg

そんな作業をしていたら、友人が工務店から端材をたくさん運んできてくれました。
ストーブの焚き付け用です。
訊けば、もう「薪ストーブ暮らし」はスタンバイとか。

あらタイヘン!
と、まだ煙突掃除をしてないけど、とりあえずデッキに薪を置きはじめました。
c0169870_15132627.jpg

この頃とみに、月日が巡るのを早く感じます。

庭の背の高い「シオン」の先に、黄金色の田んぼが広がります。
c0169870_15134043.jpg

来週は、稲刈りのお手伝いです。



[PR]
# by nasutombo | 2017-10-03 15:48 | 暮らし | Trackback | Comments(4)

里の秋は・・・。


c0169870_09043127.jpg
蕎麦」の花ってなんてきれいなんだろう、って思います。

今年の「枝豆」は、その向かいの畑で作りました。
c0169870_09050059.jpg

種播きと定植は、みんなでやりましたが、
その後は「あみだくじ」で決まった割り当て畝を、自分で面倒をみます。
我が家は3回の土寄せと中心の摘心をしました。(オットが、ですが・・・。)

で、収穫時だけはワタシの出番。
今年は畑が変ったおかげで連作障害が無く、かなり上出来でした。

c0169870_09041417.jpg
そして、夜はみんなで収穫祭。
「採りたて枝豆」の美味しいこと! もちろんビールがすすみましたよ♪


さて、我が敷地では、「柴栗」がそこらじゅう落ちています。
c0169870_09035730.jpg


イガはなかなか腐らないので、一つずつ拾い集めなくてはなりません。
この光景は嬉しいけど、ため息ものでもあるのです。

ちょっと大きめだけを選んで、今夜は「栗ご飯
c0169870_09034526.jpg

その自然なコクのある甘さに、やっぱり嬉しい気分です。


近所の友人が、「曼殊沙華」を株ごと持ってきてくれました。
c0169870_09033293.jpg
だんだんと、里の秋が深まります。



[PR]
# by nasutombo | 2017-09-27 13:55 | 食べる | Trackback | Comments(4)