アプローチ

家の前には取りあえずの裂石が敷いてあったが、歩くたびにその小石が靴底に貼りついた。
結果、出入り口のデッキが傷つくので工事用のベニヤ板を置いていたけれど、なんとも味気なかった。

さて、このアプローチをどうするか・・・。


最初は、自分たちで大きな石を敷きつめるつもりだった。
さまざまな大きさの石を、絵を描くように並べるのもいいな、と思っていた。
でも、4月からまた夫が単身赴任してしまい、なかなか那須に通えなくなってしまった。
作業は、棚上げ状態だった。

そうして、竣工してから数ヵ月後の夏。
とうとう自力はあきらめ、基礎を作ってくれた業者さんに、枕木でアプローチを作ってもらうことにした。

私たちは、ちょうど夏休みを取っていたので、
その形を、業者さんと”ああだ、こうだ” と地面に書いたりしてやりとりし、
翌日から、いつもの仲のいい親子三人のメンバーに、日没まで作業してもらった。
c0169870_2335811.jpg



c0169870_22364754.jpg

2日目に大雨が降ってしまい、結局3日間かかってしまったけれど、
なかなか感じがいいアプローチが出来上がった。
c0169870_22372218.jpg

これから両脇の花壇が整い、また緑が濃くなれば、もっと雰囲気が出てくるだろう。
ちょっと家らしくなってきたかな。


終わった後、自分たちで枕木の間に「リュウノヒゲ」を植えた。
c0169870_22375138.jpg

しかも一株を4つに分けて・・・けっこう、シッカリ者なのである。
c0169870_22382529.jpg

[PR]
by nasutombo | 2010-02-04 22:50 | 田園の家 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nasutombo.exblog.jp/tb/13656835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2010-02-05 10:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nasutombo at 2010-02-05 23:19
ほんと、太陽はありがたいですね。この家も屋根に当たるお陽さまの恩恵をもらっています。

その当人さん、昨夜偶然にも発見して、驚きの電話がありましたよ。ちょっとは見直したかな(^・^)

去年の夏、近くにいらしたと聞き、お誘いしましたよね。
あのときは残念でしたけど、そのうち馴染んだ頃に、ぜひ遊びにいらしてくださいな。
<< 花壇作り 今年の薪集め(10年1月) >>