甘~い期待 そのⅡ

c0169870_23115987.jpg

大好きな「レンゲソウ」が咲いた♪
うれしいことに、秋に播いた種から今年初めて花開いた。
c0169870_23122012.jpg

この花、早朝は下向きになっていることも初めて知った。
c0169870_23124759.jpg

来年は、もっと広いレンゲソウ畑を作ろう。
今はまだショボイけれど、この蝶々のように、ミツバチ達が気がついてくれるかな。
c0169870_23133974.jpg


では、これは何でしょう。
c0169870_2315023.jpg

遠く鳥取県から、オットの同僚が送ってくださった物。

ミツバチの巣からできた「蜜蝋」だ。
つまり、蜂の体から分泌された蝋で、舐めてみるとけっこう甘い。
この蜜蝋から、キャンドルやワックス・化粧品などを作って、市販されている。
その元を初めて見た。

ニホンミツバチを誘引するために、これを巣箱の内側に塗った。
c0169870_23154110.jpg

で、翌日さっそく群がったのはアリさん達だったけれど、肝心のミツバチ達はやってくるのか・・・。


この蜜蝋といっしょに届いたのが、
去年9月にハチさんから”アパート代金”として頂いたという「ハチミツ」
c0169870_23181995.jpg

ニホンミツバチの蜂蜜は、なかなか手に入らない貴重なものだ。
何の花の蜜なのだろう。
見た目はかなり濃厚だけれど、意外にサッパリとして爽やかな甘さだった。
c0169870_23184176.jpg


こうして、ますます甘~い期待は膨らむばかり。
さて、こんな美味しいハチミツが採れる日が、はたして訪れるのか・・・。
[PR]
by nasutombo | 2010-05-13 23:47 | 手作り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nasutombo.exblog.jp/tb/14367341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kawaikenchiku at 2010-05-14 19:01
分蜂ですよね。
箱の材木のにおいが消えるように、試してみてください。
ってうちの大工(趣味、日本ミツバチを飼っている)さんが言っていました。
れんげ畑、いいですね~。
ハチたちも、大満足でしょう、きっと。
Commented by nasutombo at 2010-05-15 22:21
☆kawaikenchikuさん
ありがとうございます。
そうそう、教えてくれた人も、箱が新しいうちは匂いで来ないかも・・・と言ってたそうです。
大工さんも言われるのだから、今年はムリかもしれませんね。

レンゲソウのハチミツって市販されてますよね。 それが夢なのですけど・・・さて、いかに。

Commented by harunoyokihi06 at 2010-05-23 19:46
れんげ草 咲きましたね。
きれいですね~。
いろいろな思い出とともに感動しています。
この花で埋め尽くされそうなくらい咲けばいいですね。
見せてくださってありがとう。

それから日本ミツバチの貴重なはちみつ クリームのようですね。
そちらでもれんげのはちみつが採れますように!
Commented by nasutombo at 2010-05-25 22:34
☆harunoyokihiさん
こちらこそ、愛でていただいて感動していただいて嬉しくなりました♪
このお花畑の中に埋もれて、幼い頃のように遊びたいなあ、って思います。
私の田舎への憧れの、原点のようなお花なのです。

だから、レンゲソウ蜂蜜が採れたら・・・夢ですね。 さてさて・・・。
温かいコメント、ありがとうございました♪
<< 旬をいただく。 春は賑やか >>