雪山に想う。

まだまだ「那須連峰」は真っ白だ。
c0169870_17241184.jpg

この山で、あんな悲劇があったとは・・・。

私は若いころ、冬山登山をしていた時期があった。
ま、しょせん根性がヤワなので、途中からスキーに転向してしまったけれど。

雪の上にテントを張り、
凍らないように登山靴を抱いてシュラフに潜って寝たことなど、懐かしい思い出だ。
そういえば、冬山こそ登らなかったけれど高校の登山部にも入っていたっけ。

だからなおさら、この事故がとても痛ましくて悲しい。
前途洋々の未来があったはずの若者が、
安全な山登りのための訓練中に、生命を落とすなんて。

真相はわからないけれど、
山登りの鉄則「引き返す勇気」は、どうだったのだろう。
人間の想定を超える自然の恐ろしさを、つくづく感じる。


先週は小さな芽吹きを見つけ、嬉しくなった。
c0169870_1730244.jpg

でも三寒四温、那須の里にも雪が積もったらしい。
c0169870_17451764.jpg

[PR]
by nasutombo | 2017-03-28 17:38 | その他 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nasutombo.exblog.jp/tb/26537921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by midori1872 at 2017-03-29 13:23
痛ましい事故でしたね。
ニュースを見る度に涙が出て
胸が痛くなります。。。。
本当に冬山は怖い。。。。
Commented by EY at 2017-03-31 08:39 x
残念ですね。
徐々に詳細が解ってくると本当に残念。
防げた事故ですよね。
親御さんのお気持ちを考えると居た堪れないです。
指導者の緊張感のなさが問題ですよね。
残念です。
Commented by nasutombo at 2017-04-01 22:31
☆ midoriさん
昔、涸沢のベースキャンプで雪崩を目撃しました。
その破壊力といったら・・・。離れていても、とても恐ろしかったです。
人間では到底太刀打ちできない 自然、甘く見てはいけないのですよね。

犠牲になった若者が可哀そうで、可哀そうで・・・。
Commented by nasutombo at 2017-04-01 22:37
☆EYさん
なんてことだろう・・・と思いますよね。
大人なら自己責任になるけれど、生徒は先生の指示に従うしかないのです。
より安全な行動を考えて欲しかったですね。

この山々を眺めるたびに、悲しい想いになります。

<< 期待でワクワク・・・。 薪作り >>