がんばりました。

c0169870_1552314.jpg

我が家の「八重桜」も、なかなかきれいです。

風薫る五月、
巷では大型連休で楽しそうですが、
お天気も良く、私たちには大がかりな作業ができる最適日でした。

まずは、今頃ですが障子の張り替えです。
乾燥のためか、薪ストーブ後ろの障子が突然破れてしまったのです。
で、大きな障子6枚と小障子1枚すべて張り替えることにしたのでした。

デッキに出して、障子紙を外す作業。
c0169870_1561348.jpg

助手のワタシが手を出せるのは、ここだけです。

あとは、器用なオットが仕上げました。
朝8時からランチをはさんで午後3時まで、よくがんばりました。
c0169870_157342.jpg

真っ白な障子は、とても気持ちがいいものです。
小さなシワは、霧吹きをかけなくても、そのうち伸びるでしょう。

さて翌日は、デッキの塗装。
庇があって雨が当たらないところと、そうでない箇所の差は歴然です。
雨どいが無いため、雨が跳ね上がらないように竹を並べていた部分の支えは、
みごとに腐りかけていました。悲)
c0169870_1573162.jpg

さあ、どうしたもんでしょ。
早め早めに対策を取っておくべきでした。

この家を建てる時、外壁・デッキ・床・棚など、できる範囲の塗装は自分たちでやりました。
工務店の土場でだったり、デッキの下だったり・・・。
タイヘンでしたが、懐かしくていい思い出です。

だから、この作業はワタシも一人前です。
腰を労わりながら、がんばりましたよ。
c0169870_1581818.jpg

ようやく塗り終わったデッキに、桜吹雪が舞い降りました。
c0169870_1584223.jpg


懸案の支えの部分は、
応急処理的にポリで覆いをし、そして竹を載せました。
c0169870_1592554.jpg

果たして、いつまで持つのやら・・・。

ちなみに3年前、東京の家のデッキとハーゴラを作り替えました。
腐りにくい南洋材にしたこともありますが、小型乗用車が買えるほどかかりました。
そう考えると、ちょっと憂鬱。
オットを「物置小屋が作れたんだから・・・」とおだてれば、作り替えてくれるかな。


頭上高く、「ウワミズザクラ(上溝桜)」が満開です。
c0169870_1594574.jpg

[PR]
by nasutombo | 2017-05-09 15:17 | 田園の家 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nasutombo.exblog.jp/tb/26646851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by EY at 2017-05-11 13:39 x
よくがんばりました(笑)
障子もデッキも喜んでいますね。
デッキのお手入れは なかなか大変らしいです。
ログハウスに似ていますよね。
友人は使いこなす間もなく 解体でした。
留守が多かったので 無理でした。残念です。
デッキに憧れています。うらやましいな~(笑)
Commented by nasutombo at 2017-05-13 10:30
☆EYさん
はい。大きな課題だったので、ワタシも喜んでます♪

自然素材はとても好きですが、メンテを怠ると悲惨です。
自分で出来なくなったら、プロに頼むしかないですね。

解体ですか・・・残念でしたね~。
明日のわが身にならないよう、しばらくは頑張っていきましょう。
<< 春になると。 クリスマスローズ >>