反省です。


c0169870_13573395.jpg
オブジェとなった我が家の「林檎

その成長をとても期待していましたが、
虫がついたのか、途中ですべての葉を落とし、結果大きく育ちませんでした。
やはり「林檎栽培」には、まめな消毒が必要なようです。

可愛い林檎は東京の家でも、あちこちに飾っていますが、
ヒメリンゴ」は消毒いらず。たくさん生りました。

c0169870_13575094.jpg


さて、先週のことですが、
肌寒く感じられた夕方、
(と言っても、我が家は太陽熱を取り入れているので、よその家に比べて室内はかなり暖かいのですが)
煙突掃除はまだだけど、遊び心で試し焚きをしてみたところ、
なんと煙がモクモク!! 薪ストーブのドアを閉めても、とんでもない煙がわいてくるのです。

もう大慌て!
急いで窓をすべて開け、換気扇を回しましたが、部屋中煙臭さが消えません。

一年で炊き方が下手になったのか、と思ったりしましたが、
オットが帰宅して煙突を外してみたら・・・。

c0169870_13583397.jpg
なんと、煙突の中には巣の材料が目一杯!詰まっているのでした。

その量、煙突1m分ほど。
c0169870_15400660.jpg

せっせと運んでも運んでも、巣はできず・・・
とうとう当鳥も落ちてしまったようで、巣の材料の中で息絶えていました。
なんとも可哀そうなことをしてしまいました。 ごめんなさい。

冬の間に、煙突に金網を貼ることにしました。
自然に近い処では、生き物たちと仲良く過ごさなければいけませんね。


c0169870_16444239.jpg

[PR]
# by nasutombo | 2017-10-13 16:30 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

ちょっと焦りの秋



c0169870_15122265.jpg


秋らしい日々になりました。
c0169870_15144415.jpg

足元では、可愛い「きのこ」が顔を出します。
c0169870_15141636.jpg

ワタシは売られている「きのこ」類しか口にしませんが、
美味しそうなものも見かけます。
c0169870_15135903.jpg

でもまだまだ日差しは怖い。
で、木陰で「豆仕事」
c0169870_15125043.jpg

先週の畑から、大豆にする分を残して採ってきました。

もう豆が大きく硬くなったので、茹でてサヤから出して冷凍保存します。
少しずつサラダに使ったり料理のトッピングにしたり・・・と重宝するのです。

菜園では、「タアサイ」を定植したり、葉物を間引いたり。
(でもヤギじゃあるまいし、こんなに間引き野菜を食べられないよ。)
c0169870_15131532.jpg

そんな作業をしていたら、友人が工務店から端材をたくさん運んできてくれました。
ストーブの焚き付け用です。
訊けば、もう「薪ストーブ暮らし」はスタンバイとか。

あらタイヘン!
と、まだ煙突掃除をしてないけど、とりあえずデッキに薪を置きはじめました。
c0169870_15132627.jpg

この頃とみに、月日が巡るのを早く感じます。

庭の背の高い「シオン」の先に、黄金色の田んぼが広がります。
c0169870_15134043.jpg

来週は、稲刈りのお手伝いです。



[PR]
# by nasutombo | 2017-10-03 15:48 | 暮らし | Trackback | Comments(4)

里の秋は・・・。


c0169870_09043127.jpg
蕎麦」の花ってなんてきれいなんだろう、って思います。

今年の「枝豆」は、その向かいの畑で作りました。
c0169870_09050059.jpg

種播きと定植は、みんなでやりましたが、
その後は「あみだくじ」で決まった割り当て畝を、自分で面倒をみます。
我が家は3回の土寄せと中心の摘心をしました。(オットが、ですが・・・。)

で、収穫時だけはワタシの出番。
今年は畑が変ったおかげで連作障害が無く、かなり上出来でした。

c0169870_09041417.jpg
そして、夜はみんなで収穫祭。
「採りたて枝豆」の美味しいこと! もちろんビールがすすみましたよ♪


さて、我が敷地では、「柴栗」がそこらじゅう落ちています。
c0169870_09035730.jpg


イガはなかなか腐らないので、一つずつ拾い集めなくてはなりません。
この光景は嬉しいけど、ため息ものでもあるのです。

ちょっと大きめだけを選んで、今夜は「栗ご飯
c0169870_09034526.jpg

その自然なコクのある甘さに、やっぱり嬉しい気分です。


近所の友人が、「曼殊沙華」を株ごと持ってきてくれました。
c0169870_09033293.jpg
だんだんと、里の秋が深まります。



[PR]
# by nasutombo | 2017-09-27 13:55 | 食べる | Trackback | Comments(4)

期待

c0169870_11413873.jpg
庭では「コスモス」が満開です。

今年は、ちょっとメリハリの無い季節の移り変わりです。

地面に落ちていた、今年の初お目見え。
c0169870_11430446.jpg

おもちゃみたいな「葡萄」も、色づきました。
c0169870_11415282.jpg

敷き藁から、なかなか姿を現さなかった「生姜」です。
c0169870_11420511.jpg

そして、二度もカラスがすべての苗を引き抜きぬいて遊んだ「落花生
いよいよ、花が落ちたところから「子房柄」が伸びてきました。
c0169870_11423239.jpg

この「つる」が地面に潜って実をつけます。
なんとも面白い野菜です。

ところで、「リンゴ」はいかに・・・?
で、よ~く見たら、なんと袋を住処にしているカエル君夫婦!がいたのでした。
c0169870_11421757.jpg
袋を突っつくと、「なんだよ~」ってノッソリ出てきます。(^^)

いよいよの「実りの秋」に、期待は高まります。
c0169870_11424639.jpg




[PR]
# by nasutombo | 2017-09-12 12:13 | 菜園 | Trackback | Comments(2)

晩夏のおまけ野菜

c0169870_14321940.jpg


自生している「クレマチス」の種?
あの可憐な花がこんな変わった姿になるとは・・・なんとも面白い。

夏らしい暑さもあまり感じないまま、夏の終わりに近づいた。
菜園では、
摘んだ脇芽から育てた「ミニトマト」がまだまだ採れる。
c0169870_14311257.jpg
こぼれ種から育っている「蒟蒻芋」も。
c0169870_14320452.jpg


また、去年の落ちこぼれた種から育った「小玉スイカ」はとても美味しかった。
c0169870_14312314.jpg

何故だかわからないけれど、自然に落ちて育った野菜はたくましく、そして上出来になる。

ガーデンでも、早くも「オルレア」が芽吹き、
c0169870_14324634.jpg

黄花コスモス」は、思わぬところで花開く。
c0169870_14325890.jpg
家人には邪魔扱いされるけれど、ちょっと得した気分だ♪

今年は、おかしくなり始めた葉をどんどん切り落としているおかげか、
キュウリ」の三番手が採りごろになっても、まだ一番手から収穫ができる。
c0169870_14313621.jpg
まだまだ収穫できそうで嬉しい。
今日は、「ゴーヤ」の佃煮や「キュウリ」の佃煮を作った。

そんな菜園だけど、一週間前に種を播いた「大根」など一斉に芽が出ていた。
c0169870_14315266.jpg


なんと15種類もの種を播いたらしい。多品種少生産か。
夏野菜も終わらぬうちに、いよいよ秋野菜・冬野菜の出番が来たようだ。





[PR]
# by nasutombo | 2017-09-06 14:59 | 菜園 | Trackback | Comments(2)