カテゴリ:お気に入りスポット( 13 )

寒い季節に

c0169870_11443891.jpg

早く蕾をつけてしまい、
もうひと月以上も、同じ縮じこまった姿で耐える「クリスマスローズ
早く温かくなってほしいねえ・・・。


真冬は、ほとんど外作業がありません。
こんな季節だからこそ、近所でのんびりしましょ。

と、気になっていた駅前のカフェでティタイム♪
c0169870_11451538.jpg


食後なのに、ベーグルまでつけて・・・^_^;
c0169870_11453729.jpg


コーヒーが置かれたのは、こんなテーブルです。
c0169870_11464757.jpg


静かでレトロな雰囲気に包まれて、
c0169870_1147590.jpg

時が止まったようなひとときを過ごしました。


カフェをはじめ、センスのいい家具屋・古本屋・服屋・雑貨屋などが立ち並ぶ「SHOZO通り」は、
ここからちょっと歩いたところにあります。
その場所に触発されてきたのか、
この駅前通りにも、
お洒落でこだわりのパン屋さんや雑貨屋さんなどが増えてきました。

過疎化が進みはじめたような駅前でしたが、
若い力で、これからどんな風に進化していくのか・・・
とっても楽しみです。
[PR]
by nasutombo | 2014-01-18 11:50 | お気に入りスポット | Trackback | Comments(6)

紅葉の山へ

まだ夏が続いているような日が続きますが、
先々週の冷え込みで、
那須連山の紅葉が、一週間早まったとか。
c0169870_10445987.jpg

そんなニュースを見て、急いで山に向かいました。
こんなときは地の利ですね。

平日でも、駐車場はすぐに満車になってしまいます。
なので、起床は早朝5時。
でもすでに、一番近い場所は満車でした。  (>_<)

下界は曇りでしたが、山は雲ひとつ無い秋晴れ♪
c0169870_10455526.jpg


いつものコースを、初めての人に説明しながら歩きました。
c0169870_1185932.jpg




c0169870_10552065.jpg

時期的には、ちょっと終わり気味だったかな?
c0169870_1048490.jpg


紅葉の絶景ポイント「姥ケ平」へ下っていきます。
c0169870_10473072.jpg


ここでは、色鮮やかな木々と岩肌の「茶臼岳」のコントラストが絵になるのです。
c0169870_10491257.jpg


c0169870_10501867.jpg

その姿が、近くの「ひょうたん池」にも写っていました。
c0169870_10494167.jpg


「姥ケ平」での早めの昼食は、
すべて先輩が作ってくれたのでした♪
c0169870_1050378.jpg

 (例によって、アタシはただ食べる人。 (^^)v)

可愛い「シラタマノキ」が、たくさん見られましたよ。
c0169870_10511766.jpg


いつもだったら、帰り道はここから引き返すだけですが、
今日はたくさんお昼をいただいたし、時間もあるし・・・。
で、別コースへ足を延ばすことにしました。

噴煙を上げる、那須連山の主峰「茶臼岳」を登ります。
c0169870_1051436.jpg

いまだに、あちこちから硫黄ガスが噴き出しています。

岩場だらけの山で足場が悪いのですが、、
日本百名山のひとつです。
c0169870_1052207.jpg


山頂から、
歩いてきた「姥ケ平」や「峰の茶屋」
c0169870_10525014.jpg

はるか遠くに牧場などが眺められるのでした。
c0169870_13245941.jpg


予定外に朝6時半から8時間ほどかけて、ようやく出発点に戻ったときは、
仲間たちから、安堵の歓声があがりました。

那須連山は、山頂近くまでロープウェイで上がったり、
いろいろな登山コースや秘境温泉があり、
老若男女、さまざまな楽しみ方ができる山です。
c0169870_10534766.jpg


近くにいい山々があって、これまた嬉しいことなのですが、
悲しいかな、
翌日、足の筋肉が悲鳴をあげてました・・・。 (>_<)
[PR]
by nasutombo | 2013-10-11 11:07 | お気に入りスポット | Trackback | Comments(6)

夏らしい景色

立秋が過ぎてから、
皮肉にも、やっと夏らしい日が続くようになりました。

そんな夏に合う風景は、やっぱりこの花です。
c0169870_22504575.jpg

毎年、地元の人たちで開催する「ひまわり祭り
夕方になって、出かけてきました。
c0169870_22511174.jpg


向日葵
その名のとおり、すべての花が太陽に向かっています。
c0169870_22513123.jpg

なんだか、微笑ましいですね。


牧場が多い那須ならではの、夏の景色。
c0169870_22521143.jpg

牛の飼料となる「デントコーン」の畑です。

その高さは、ゆうにワタシの身長を超えます。
食用になる、人間用のトウモロコシと違って、
実も茎もすべてを細かく裁断して、牛に食べさせるそうです。
c0169870_22523940.jpg

こんな景色が、いま、近所の畑一面に広がっています。


そうそう、人間用といえば、
我が菜園の「トウモロコシ」。

カラス対策に、ネットと糸を張り巡らせました。
c0169870_22531454.jpg

果たして留守中これで充分なのか、ちと不安ですが、
初採りの一本を、食べてみました。
c0169870_22533046.jpg

まだ小粒ながら、とっても甘い「トウモロコシ」でした。

さあ、「トウモロコシ」のすべてが、無事食べられるでしょうか・・・。
[PR]
by nasutombo | 2013-08-08 22:53 | お気に入りスポット | Trackback | Comments(4)

ツツジ 赤と白

c0169870_2310634.jpg

先々週、定番の「八幡のツツジ」を見に行った。

今年の開花は遅れたらしいが、
c0169870_23105597.jpg

平日にもかかわらず、大勢の人が訪れていた。
c0169870_2311257.jpg

色鮮やかさに、ココロも染まるようだった。
このツツジを見ないで、夏は迎えられないかな。


一週間後、
今度は、真っ白な「ゴヨウツツジ」を見に出かけた。
c0169870_23125948.jpg

場所は「マウントジーンズスキー場」
毎年滑りに行く処だけれど、雪のない山もまた楽しい。

さて、歩き出す前にまずは腹ごしらえ。
c0169870_23135760.jpg

これらすべて仲間のひとりが作ってきてくれた。
なんと、シジミ味噌汁やデザートまで有るのだった♪
ワタシは、ただ食べる人。(^・^)

そのランチ場所から眺めた下界。
c0169870_23133212.jpg


ツツジといってもとても大きな木で、
ここには約3万木が自生しているとか。
これで、300年ものの株らしい。
c0169870_23143169.jpg

寒さでなかなか大きくなれないのだろう。

風雪に耐えた姿は、ちょっと感動的だ。
c0169870_23145864.jpg


愛子さまのお印にもなった「ゴヨウツツジ」は
その名のとおり、葉っぱが5枚ある。
c0169870_23152634.jpg

清楚で真っ白、シンプルなツツジもまたいいな。
c0169870_23155835.jpg


遠くの山々には、今年はまだ雪が残っている。
c0169870_23162180.jpg


ゴンドラを降りてから小一時間ほどの散策道。
想像以上に快適だった。
[PR]
by nasutombo | 2012-06-07 23:29 | お気に入りスポット | Trackback | Comments(8)

優しいランチ

那須の喧騒から離れた、森の中の一軒家。
c0169870_11171846.jpg

今日のランチは、ここです。
c0169870_11174451.jpg

” 宿 ”と有りますが、泊まれません。
c0169870_11182012.jpg

野草や薬草、そして那須で採れた野菜を食べさせてくれる
身体にやさしいスローフードのお店です。
c0169870_1119646.jpg



c0169870_1119526.jpg

それぞれの素材を生かした、美味しいお料理でした。

店内の雰囲気も、いい感じ。
c0169870_11201343.jpg

外のテラスに出ると、小川のせせらぎが聞こえます。

素敵な器もたくさん飾られ、販売もしていました。
c0169870_1125660.jpg

でも、あの大震災当時は、ほとんどの器が割れてしまったそうです。


そんな話を聞いて、買ってしまったのがこれ。
c0169870_1127556.jpg

薪ストーブで暖められた夜、
ぎんぎんに冷やしたお酒を、この器でいただく・・・。
あぁ、至福のひとときです♪
[PR]
by nasutombo | 2012-02-08 11:33 | お気に入りスポット | Trackback | Comments(4)

森のカフェ

雪があって何もできない今こそ、
ここでの~んびりしよう♪
c0169870_17531268.jpg

と、久しぶりに訪れた「Dad&Mam
c0169870_17555366.jpg


もともと人里離れた森の中だけれど、
ひっそりと雪に囲まれた今は、よけい隔離感がある。
c0169870_17562320.jpg


室内も深閑として、ときおり薪のはぜる音だけが響く。
c0169870_17564292.jpg


今年の「生ハム」は、まだ仕上がっていないとか。
で、いつものパスタだけを注文。
c0169870_17565874.jpg



c0169870_17572960.jpg

あぁ、美味しい♪

こんな森の中でも、不況の波が押しよせているのか、
この日は、お客は私たちだけ。
c0169870_17575319.jpg

悪いけれど、こちらはこんな貸しきり状態が好都合。

食後のコーヒーを飲みながら、
マスターの話し相手になったり、
c0169870_17581520.jpg

の~んびり本を読んだり、
薪ストーブの炎を眺めたり、
c0169870_17584890.jpg

時間がゆったり流れ・・・
贅沢なひとときを過ごさせてもらった。
c0169870_188186.jpg

やっぱり、このあたりでは一番好きなカフェかな。
[PR]
by nasutombo | 2011-01-29 18:09 | お気に入りスポット | Trackback | Comments(8)

紅葉

金曜日の夜、高速道路に入る手前で、検問にあった。
横浜で開催される「APEC」警備の一環らしいが、
一列にずらーっと警官が並び、
逃げられないぞ!という物々しい雰囲気。
何も悪い事していないけれど、気分のいいものではない。

そのうえ、運悪く↓の椅子のダンボールをはじめ、いろいろな荷物を積んだ我が車は、
案のじょう不審がられ、いろいろ職務質問を受けてしまった。
こんな時、「ご苦労さま」と思うより、正直に話す気も薄れてしまうヘソマガリなり。

無事着いて、眠りについたのは翌日の午前2時ごろ。
でも秋晴れになりそうなので、
数時間後には起きて、隣村の「堀川ダム」まで紅葉狩りにでかけた。
c0169870_234810100.jpg

広々として、いい眺め♪
なのに、クマ避け鈴を忘れたのを後悔するほど、いつもながら誰もいない。 モッタイナイナア・・・。
(しばらくしても、ワンコ連れカップルの姿を見かけただけだった)
c0169870_23493396.jpg

山はもう紅葉の時期は過ぎ、うっすらと雪をまとっていた。
c0169870_23495584.jpg

ここから眺める那須連山は、那須町から見るのとはまた違った趣きがあり、
そのうえ静かで、お気に入りの場所だ。
c0169870_23483532.jpg


ついでに、近くの「雪割橋」にも寄ってみた。
c0169870_23503771.jpg

アーチ橋の上から見る雪割渓谷はすっかり色づいて、なかなかいい。
でも、極度の高所恐怖症だから、橋下の川は覗けない。  ^_^;
c0169870_23511668.jpg

ここは、「堀川ダム」とは異なり、紅葉の名所として知られており、
帰る頃、続々と向かう車とすれ違った。
早く出かけて正解だったかな。
c0169870_23514121.jpg


さて、里の我が家の紅葉はまだこれから。
標高だけではなく、木の紅葉も上のほうから降りてくるようで、
家のそばのモミジが、てっぺんから染まってきていた。
c0169870_23521252.jpg

どうやら、今度行くときが見ごろになりそうだ。
[PR]
by nasutombo | 2010-11-08 23:56 | お気に入りスポット | Trackback | Comments(2)

美味しい処

前にも書いたけれど、
御用邸や多くの別荘のおかげか、那須には美味しい処がたくさんある。
野良仕事の合間に、いろいろ探してみるのも楽しい。

ネットや口伝で情報を得ても、たどり着けない場所もあったりするけれど、
今回はうまくいった♪
c0169870_23421030.jpg

どっしりした建物は、カフェ&ギャラリーの「かふぇあん
ちょっと展示館のような雰囲気だ。

まず目に入ったのは、古材を使った黒光りした梁。
高い天井の下には、大木を分厚く輪切りにしたテーブルがゆったり置かれ、
壁には、七宝焼きなどの作品が飾られていた。
c0169870_23424148.jpg

隣の部屋には、こんな展示も。
c0169870_2343288.jpg


このカフェは、
有機農法の先駆者である菊池農園のこだわり食材を使って、
”安全で美味しく体に良い食べもの” を提供するのがモットーとか。
c0169870_23432722.jpg

そんな旬の食材がふんだんな「かふぇあん定食」を食べたかったけれど、
すでに品切れ・・・。 悲)

で、注文したのは「薬膳豆カレー
c0169870_23435142.jpg

黒米ご飯に4種類の豆入りカレーが添えてあって、
これだって美味しかった。
毎週、こんなカレーを食べたら健康体になるだろうなぁ・・・。
しかも、小鉢と冷奴つきで700円、と嬉しいお値段なのだ。

食後に注文したデザートは
3色アイス」と「手作りケーキ
それぞれ、季節に合わせた素材で仕上げている。
c0169870_23441541.jpg

きれいに、お皿にドレスアップされて・・・。
c0169870_23444473.jpg

これらも、驚きの250円。
手がかかっているのに、こんな値段でいいのかしら、と思ってしまう。


ちょっとウチから遠いけれど、また行ってみたい処。
そして、今度こそ「かふぇあん定食」を食べるのだ!
[PR]
by nasutombo | 2010-11-02 23:50 | お気に入りスポット | Trackback | Comments(6)

秋の果物

c0169870_22441674.jpg

ワタシ的には、
秋の代表味覚は「」と「」だと思っている。

那須では、「林檎」とともに「梨」の栽培農家が多い。
その中でも、お薦めの農家に連れて行ってもらった。

大きな納屋で、試食をたらふく食べ、  (^_^)v
職場にも発送し、買った分くらいのオマケもつけてもらう。
(うん、いい農家だ♪)
c0169870_22445383.jpg

今年の猛暑とひでりで、全国的に果物の値段が上がっているとか。
でも、ここではそんな事は無いようだ。
とても良心的なお値段だったし・・・。

この農家は、減農薬やいろいろ工夫した土作りに励み、
こだわりの梨作りをされているとか。

広大な農園には、たわわな梨がぎっしり。
なんだか嬉しくなるような眺めだ。
c0169870_224518100.jpg

これらは、10月末に収穫を迎える大きな梨「にっこり
その頃になったら、また来てみよう。

息子は、「これほど美味しい果物は無い」と、のたまうほどの梨好き。
真夏に食べられれば、最高なのに・・・とも。
そういえば、山登りで食べる水分の多い梨の、なんとも美味しかったことよ。

我が敷地にも、いちおう梨の苗木を植えている。
いつかは・・・と、鈴なりの梨の光景を、今から夢見ている。
[PR]
by nasutombo | 2010-09-29 22:49 | お気に入りスポット | Trackback | Comments(2)

早朝ドライブ

快晴だった先週の日曜日。
那須に来て、いつも畑仕事や草刈りで明け暮れるだけでは、つまらん!
と、早起きして山の方にドライブした。

上では、今がちょうど若草色の季節だった。
c0169870_2135078.jpg


無料になった那須高原道路を走って、目指すは「八幡平」
ヤマツツジ自生地で有名な場所だ。
c0169870_2147462.jpg

自然相手なので、なかなか良いタイミングにあえないのだけど、
この日は、雲ひとつなく、風もなく、ツツジも満開だった。
c0169870_2136377.jpg

キチンと整備された道を歩いていくと、思いもかけず緑一色の世界に。
ミズナラの原生林だ。
c0169870_2137116.jpg

あたり一面、柔らかな新緑に包まれている。
c0169870_21364492.jpg

ツツジ群生地では、大勢の人で賑わっているけれど
ここまで足を伸ばす人は少ないのかもしれない。
人影が無く、ひょっとしてクマが出るかも・・・と、ちょっと不安になった。


ついでだから、と那須岳登山口付近まで車を走らせた。
淡い新緑と険しい山々が眩しいほどだ。
c0169870_21382398.jpg

今日は絶好の登山日和。 たくさんのハイカーが登っていった。
いいなあ・・・。また、紅葉の時期に登ってみたいなあ。
c0169870_2139614.jpg


久しぶりに寄った温泉湯元の「殺生石」  硫黄の匂いが立ちこめている。
c0169870_21393582.jpg

大勢の赤い帽子の地蔵さんに、ちょっとギョッとする。
c0169870_21395817.jpg

風も無い晴天下では想像もできないが、冬は荒涼とした河原の風景になる。


初詣で賑わう「那須温泉神社」も、この日はひっそり。
c0169870_21402095.jpg


帰り道、ローストチキンを買おうと「鶏春」に寄ったけれど、まだ時間が早すぎた。
ザンネン・・・わざわざ下から買いに来ることもあるほど、美味しいのに。

こんな風に遊んでも、午前10時頃には戻って、いつものように外仕事に励んだ働き者なり。^^
[PR]
by nasutombo | 2010-06-16 21:50 | お気に入りスポット | Trackback | Comments(2)