カテゴリ:菜園( 139 )

恋しい夏

c0169870_10094768.jpg
菜園にたくさん生えている「赤紫蘇」で、「シソジュース」を作りました。
自然の鮮やかなカラーに、驚きます。
暑い日には、炭酸で割って飲むのが一番♪

でも、今年の夏はおかしいのです。
ここ北関東では、日照時間が3割ほどとか・・・。
毎日雨降りで、肌寒い日が続いています。
c0169870_10115738.jpg

せっかくの夏休みなのに、子供たちが可哀そうです。

夏野菜の「赤いトマト」はちっとも甘くならず、
パフリカ」も、なかなか色づきません。 
c0169870_10101490.jpg

そんな中、「キュウリ」だけは鈴なりで、
あっという間に、バカデカきゅうりになってしまいます。
c0169870_10135653.jpg

とても食べきれないので、別荘暮らしの人に押し付けたりしていますが、
今日は、「佃煮」や
c0169870_10103473.jpg
中華風辛し漬け」にしてみました。
c0169870_10105284.jpg

塩もみした冷凍保存も可能だそうなので、試してみましたが、
季節はずれに、「ポテトサラダ」などに使えるでしょうか。

「トウモロコシ」も甘さがたりませんでしたが、
さて、この「大玉スイカ」はどうでしょう。
c0169870_10113215.jpg
隣の「ウリ」に比べて、大きさだけは自信があるのですが・・・。

[PR]
by nasutombo | 2017-08-15 10:23 | 菜園 | Trackback | Comments(0)

古くからの花

c0169870_17114433.jpg

ヤマユリ」が、バックの車を飾る花束のようでしょ♪

こちらで使う愛車は黄色。
軽だから可愛いカラーがいいかな?って決めたけど、
意外に緑の眺めに馴染んで大正解♪ って思う。

ガーデンでは、今の時期、油断するとこんな「蔓類」に占領される。
c0169870_17125929.jpg
「ヤマユリ」のような高い植物に絡んでは倒してしまうので、
見つけたら、せっせと引き抜かなければならない。
けっこう手間だけど、自然界では普通のことなのだろう。

雑草扱いだった「ホタルブクロ」も咲けばきれいだから、
c0169870_17425821.jpg
ちょっと反省する。

根が深くて間引くのがタイヘンな「ギボウシ」も、今はいい感じ。
c0169870_17160956.jpg

カワラナデシコ」や
c0169870_17453165.jpg

キキョウ
c0169870_17465001.jpg

」の花など
c0169870_17475469.jpg

「ヤマユリ」を含めた、古くからある日本の植物がいいものだと思えるのは、
年齢を重ねてきたからだろうか。

そんな野の花のような植物を、先日編んだ素朴なカゴに挿して飾ってみようかな。

c0169870_17514474.jpg

[PR]
by nasutombo | 2017-08-03 17:55 | 菜園 | Trackback | Comments(4)

野菜作りの悲哀

c0169870_15165679.jpg
風にゆれる「アスパラガス」の花。
秋の赤い実も楽しみだけど、あまりの小ささに手持ちカメラでは限界かも。
でも、三脚は面倒だし・・・。

その足元で、一本のアスパラを発見。
c0169870_15221908.jpg
ちょっと得した気分で、たった一本を大事に味わった。


菜園も夏らしくなった。
c0169870_15234027.jpg
黄色の「ミニトマト」はとても甘く、ジャムにすると素材が分からない人が多い。
今年は、たくさん作れるかな?

大きなトマトは、食べごろは明日かな?
と期待していたら、翌朝カラスに突つかれてしまった。悲)
どうして、美味しいころが分かるのだろう。


悔しいから、この「ロケット花火」で脅かしてやろう。
c0169870_15273685.jpg
と、鳴き声がする方向に、マッチで火をつけた。
(ライターがうまく使えないワタシ(-_-;))
ところが、ついたかどうかわからずにモタモタしていたら、突然、手元で耳をさく爆発音!
・・・・・
脅かされたのは、ジブンだった・・・(トホホ)


いっぽう、違う菜園の「かぼちゃ」が
いつのまに隣の「バラ」のフェンスを飛び越え、得意顔だ。
c0169870_21015085.jpg

いったいどこまで行くつもりだろうか。
c0169870_15351884.jpg


今年は「リンゴ」がたくさん実をつけた♪
c0169870_15360365.jpg
前に数個生ったときは、「ヒメリンゴ」より小さくで大笑いだったけれど、
さて、今回はどうだろう。
c0169870_15373539.jpg

暴れ「ブラックベリー」が色づき始めた。
c0169870_15383780.jpg



[PR]
by nasutombo | 2017-07-31 15:54 | 菜園 | Trackback | Comments(8)

期待はずれもあるけれど。


c0169870_14502435.jpg
小さな「葡萄」がぶら下がり始めた♪

ほとんど手をかけてないけれど、
(あ、今年は頑丈な棚は作ったんだった。)
そろそろ袋かけくらいはしてあげなくては。

スイカ」も大きくなったので、
c0169870_14531243.jpg
カラスに狙われないよう、網をかけよう。

今年の「キーウイ」は何故か少なそう・・・悲)
c0169870_14533650.jpg

人参」を試し掘りしてみたら、こんな形!
c0169870_14540040.jpg
「おい、おい。土の耕し方が足りないよ!」って言われているみたい。

植えすぎた「インゲン」には、ちょっと持て余しているし、
c0169870_14554110.jpg

待望の「トマト」は重さで折れてしまってるし・・・。
c0169870_14562158.jpg

シロウト菜園、いろいろ有るけれど、
有るからこそ、いろいろ楽しいのかもしれない。

c0169870_14565779.jpg



[PR]
by nasutombo | 2017-07-24 15:04 | 菜園 | Trackback | Comments(4)

初夏の実

c0169870_22322615.jpg
「ブルーベリー」が成り始めました。
一粒一粒・・・根気のいる収穫が始まります。

「玉ねぎ」の収穫。
c0169870_22360359.jpg
毎日の食材に欠かせない野菜ができるのは、やっぱり嬉しいものです。

今年は、ようやく「トマト」の雨除けをつけました。
c0169870_22371493.jpg
これで腐ったり割れたりしない♪ と安心していたら、
なんと、カラスに遊ばれてしまったようです。
c0169870_22374272.jpg
留守中のカラス対策を練らなければいけません。

そういえば、定植したばかりの「ソラマメ」をすべて引き抜いたのも、
アヤツのしわざでしょう。

まだ梅雨明けしていないのに、炎天下の作業はこたえます。
ちょっと木陰でひと休み♪
c0169870_22381589.jpg
この時、オットは「枝豆」の定植作業に出かけています。
そしてワタシは、去年の豆を今頃サヤから出しているのでした。(-_-;)
c0169870_22384629.jpg

「ジキタリス」の長い穂から、種が落ちこぼれるのが待ち遠しいガーデンです。
c0169870_22390972.jpg

[PR]
by nasutombo | 2017-07-11 22:45 | 菜園 | Trackback | Comments(2)

梅雨時の実り

c0169870_1529346.jpg

まるでルビーのような輝きを持つ「フサスグリ(カラント)

北海道のような冷涼な土地を好む植物です。
我が庭では、ここがいいかな? あっちかな?と移植を繰り返し、
ようやく、午前中は日が当たる、この半日蔭の場所に行きつきました。
ジャムが美味しいそうですが、まだ少ないから野鳥さんにあげようかな?

こちらは、独り占めしたい「ジューンベリー
c0169870_15293556.jpg

その名の通り、6月に真っ赤になります。
鳥さんと競争して、深紅になった実を摘んでは冷凍し、たまったらジャムにしましょう。

虫よけネットの中で、雑草に埋もれていた「レタス
c0169870_15452473.jpg

そのほとんどは、傷んでいました。涙)
ブボラ農夫にとっては、やはり難しい野菜のようです。

でも、隣のネットの「キャベツ」は見事でした。
c0169870_15301263.jpg

この「キャベツ」
柔らかいので、ちぎってサラダでバリバリと食べるのが一番です。

今朝の菜園からの収穫物です。
カリフラワー」も次々と順調に育ち、
しばらくは、熱々をマヨネーズで頂けそうです♪
c0169870_15303499.jpg

[PR]
by nasutombo | 2017-06-21 15:33 | 菜園 | Trackback | Comments(2)

今夜の食卓に。

c0169870_15421078.jpg

いよいよバラ「マチルダ」が咲き始めました。


菜園では、「玉ねぎ」や
c0169870_15424925.jpg

人参
c0169870_15431792.jpg

ジャガイモ」が順調に育っています。
c0169870_15434973.jpg

これらと夏野菜をふんだんに入れた「野菜カレー」が、今からとても楽しみです。

豆類が今ひとつですが、今年の夏野菜の出来はどうでしょうか?
ズッキーニ」はそろそろ収穫できそうですが・・・。
c0169870_15441780.jpg


さて、菜園の片隅で自生している「フキ」を収穫し、
c0169870_15444986.jpg

これは甘辛く煮て、

間引いた人参」は天ぷらにしましょうか。
c0169870_15453832.jpg


そうそう、菜園の「アスパラ」がこんな姿になってしまいました。 悲)
c0169870_1546183.jpg

がっくりしていたら、友人が北海道産の「ホワイトアスパラ」を届けてくれました♪
c0169870_15462383.jpg

こちらは、ボイルして熱々をマヨネーズでいただきましょう。
葉物も、胡麻和えにしたり、ベーコンとニンニクで炒めたり・・・。
いつもながら、野菜中心の食卓になりそうです。

本当のお菓子だったら、デザートにいいな、
と思った「カルミア」のコンペイトウのような蕾。
c0169870_15553794.jpg

[PR]
by nasutombo | 2017-06-05 15:57 | 菜園 | Trackback | Comments(2)

さあ、活動開始。

c0169870_9364025.jpg

向かいの田んぼでは、「畦作り」が始まった。
c0169870_12142814.jpg

昔は手作業だった、とオットが懐かしむけれど、
機械化は、農作業の一コマを著しく楽にしてくれたのだろう。

さて、我が菜園では、
たくさんの落ち葉をかき集め、
c0169870_12144634.jpg

耕し、
c0169870_1215848.jpg

肥料を入れ、
c0169870_12152827.jpg

そして、ようやく「ジャガイモ」などを植えつけた。
今週は、何を播くのだろう・・・。

片やワタシは、
割って積み上げられた薪を一輪車で運んで、薪棚に積まなくてはならない。
c0169870_12154623.jpg


・・・
と、思いながらも、カメラ片手に遊び呆けているのでした。(^^♪
c0169870_12163100.jpg

[PR]
by nasutombo | 2017-04-14 12:17 | 菜園 | Trackback | Comments(4)

夏野菜2016

那須の朝は、とんでもなく早い。
都会では7時過ぎまでベットの中なのに、
ここでは5時前には目覚めてしまう。
で、朝早くから野菜の収穫をする。

今朝、菜園で採れた野菜たち。
c0169870_1275930.jpg

このほか、「茗荷」や「オカヒジキ」「インゲン」なども採った。

ようやく収穫できた「パプリカ」の、なんともデカイ!こと。
c0169870_1283115.jpg


今年の夏野菜は、まずまずの出来のようだけど、
なぜか「トウモロコシ」がまったくの不調。
c0169870_1285988.jpg

たぶん全滅だろう・・・。 悲)
なので、友人畑の「トウモロコシ」を恵んでもらっている。

初めて作った「白ナス」は、へたのトゲが痛くてご用心。
でも、とっても柔らかくて美味しい。
c0169870_1293944.jpg


今年も雨除けのビニールをかけなかったのに、
大きな「トマト」が次から次へと出来て、嬉しくなる。
c0169870_1210464.jpg

しっかり者が、その「トマト」の成長過程で取ったわき芽を捨てないで植えたら、
充分育ってきて、これから秋まで楽しめそうだ。
c0169870_12103310.jpg


今年は間引きしないでそのまま育てた「オクラ」は、
c0169870_12105594.jpg

おかげで毎日たくさん収穫できる。

「オクラ」の成長は早く、採り遅れると固くて食べられない。
もし留守中、大きくなってしまったものがあったとしても、
そんな中にも適当な食べごろもあるだろう。
そう、たくさん有ればガッカリ度も下がるというものだ。

オクラの花」は、世界一美しい野菜花だそうだ。
c0169870_12111530.jpg

その実の切り口も、造形がなかなかきれいだと思う。
c0169870_12113584.jpg

たくさん採れる「オクラ」はせっせと刻んで、冷凍保存にしておこう。
血糖値の上昇を防ぐなど身体にいい、と先日TVでも言っていたし・・。

この葉っぱは何?? 葉を食べるの? って分からなかった野菜は、
じつはボルシチでお馴染みの「ビーツ」だった。
c0169870_1212092.jpg

菜園担当者がノートに書いていたのに、すっかり忘れていたのだ。
早々に葉っぱを食べなくて良かったね。 汗)
さて、サラダで食べようかな。

お盆には間に合わなかったけれど、「スイカ」の収穫もまもなく。
c0169870_12122079.jpg


こぼれ種から育った「マリーゴールド」に囲まれた菜園では、
c0169870_12124511.jpg

まだまだ楽しみが続きそうだ。
[PR]
by nasutombo | 2016-08-16 12:17 | 菜園 | Trackback | Comments(4)

春うらら

c0169870_1655758.jpg

ムスカリ」もかなり増えました。

さて、「プラム」の花が満開です。
c0169870_1662925.jpg

なぜか去年は不作でしたが、今年はどうでしょうか。
c0169870_1672129.jpg


見上げれば、家の裏の「山桜」が満開です。
c0169870_1685417.jpg

田んぼの先の里山にも「山桜」が浮かびます。
c0169870_1694258.jpg

そんな淡い景色を眺めていると、
なんだか眠くなってしまいます。
まさに「春うらら」です。

鉢植えだった「コブシ」も見上げるほど大きくなりました。
c0169870_16101123.jpg

そのそばで、オットは畑を耕し、
「ジャガイモ」「ヤーコン」「里芋」「こんにゃく芋」を植えました。


じつは、
昨秋に「イチゴ」の親株から離して子株を植え替えたのですが、
冬が来る前に、根の張りが間に合わなかったのか、
悲しいかな、半分以上霜で盛りあげられて枯れてしまいました。  泣)

地元の人に、
「こちらでは春になってから植え替えるんだよ。」と、言われてしまいました。
そう、寒冷地だということをすっかり忘れていたのでした。 (-_-;)

それでも、小さいながらも花をつけている「イチゴ苗」もあって
ワタシは、そんな残っている株をせっせと植え替えました。
c0169870_16103679.jpg

少しだけでも口に入ることを願って・・・。
[PR]
by nasutombo | 2016-04-11 16:13 | 菜園 | Trackback | Comments(2)