カテゴリ:東京で( 17 )

映画

c0169870_17133878.jpg

今年は「ターシャ・チューダー」の生誕100年。
その記念の映画を観にいった。

植物・動物を愛し、食べ物や様々なものを作り、絵本を描き、いろいろな言葉を残し・・・。
”人生は短いのだから、自分らしく人生を謳歌しよう”
と、田舎の家で自然に寄り添って暮らす。
広大で素晴らしい庭・花ばなたち・・。
そんなライフスタイルに多くの人が憧れた。

私もそのひとり。
ターシャのようなナチュラルガーデンを作りたい、といつも思う。

92歳で亡くなってしまったけれど、
素晴らしい庭や家は、ターシャの家族によって、そのまま維持されているらしい。
いつか、訪れてみたいなあ・・・。

・・・・・

数日後、
今度は日本版。

以前、ここで本を紹介したけれど、
老齢になられた建築家と奥様のドキュメンタリー映画を、ひとりで観に行った。
その暮らしが映像で観られる、と楽しみだった。
c0169870_16385875.jpg


師事したアントニン・レーモンドの自邸に模して建てた、シンプルな家。
更地に木を植え、畑を耕し、「こつこつ、ゆっくり」・・・50年。

電子レンジも湯沸かし器も無いキッチンから生まれる、数々の料理やお菓子。
外には、70種の野菜と50種の果実、そして修一さんが作る黄色い看板。
編み物や機織りも英子さんの手作り。
90歳と87歳。
晩年を生きるご夫婦の、いたわりながらも淡々とした暮らしぶり。

とても微笑ましくて、とても素敵だった。

二年前の6月のある日、
修一さんはお昼寝から目覚めることが無かったという。
そのお顔は安らかで、まさに人生の豊かな実りのときのようだった。

残された英子さんはどうされているのだろう・・・。
と案じていたけれど、
この本を読んでホッとした。
c0169870_16392469.jpg

ひとりになっても、
今までと同じように、「こつこつ・ゆっくり」暮らされているようだ。

奇しくも、両映画とも主役は亡くなられたけれど、
いいドキュメンタリー映画で、胸がいっぱいになった。
c0169870_16351356.jpg

[PR]
by nasutombo | 2017-05-31 16:51 | 東京で | Trackback | Comments(4)

期待でワクワク・・・。

c0169870_16174282.jpg

東京では、全国で一番早く開花宣言があったけれど、
それから寒い日が続き、今ようやく桜が満開になった。

毎年のことだけど、ワクワク感が満ちてくる。
c0169870_16194780.jpg

那須でのお花見も、もうまもなくだろう。


那須で野菜を作り始めて数年は、
「冬越えすると甘くなるよ」と言われ、秋に豆を播いたものだったが、
やはりこの地での冬の寒さは厳しく、育たなかった。
で最近は、年が明けてから、東京で種を育てることにしている。

ところが今年は、その東京の気温も低かったのか、
それとも鳥に種を食べられたのか、なかなか芽が出てこない。
しびれを切らして、また種を播こうかと諦めていたら、
ようやく芽が出てきて、こんな状態になった。
c0169870_16204320.jpg

こんな小さなことにもワクワクする。

那須で挿し木した「バラ」が、東京では新葉がたくさん茂ってきた。 (ワクワク♪)
c0169870_7574853.jpg


几帳面なオットの笹の根絶作業で、今年のガーデンは変わるだろうか・・・。
また、今年の菜園計画はどんなだろう?

東京の狭い庭にも、「ジョウビタキ」がやってくる。
c0169870_1624139.jpg

薪に付いた虫がお目当てなのだ。
癒されるこんな光景も、そろそろお終いかな。
c0169870_16243590.jpg

[PR]
by nasutombo | 2017-04-03 16:29 | 東京で | Trackback | Comments(2)

師走ですが・・・。

c0169870_14215420.jpg

カエル君のベットだった「バラ」。
c0169870_14221825.jpg

秋にもたくさん咲きましたが、さすがにもう散ってしまったでしょうか。

東京でのヤボ用で、なかなか那須に行かれません。

一週間ほど前の、菜園の様子です。
c0169870_14223597.jpg


冬野菜も育ち、収穫期を迎えていることでしょう。
ロマネスク」も大きくなったかな?
c0169870_14225123.jpg


これから沢庵用に大根を干し、残りは土の中に埋め、
白菜漬けも作らなければなりません。
「師走」の菜園も大忙しなのですが・・・。
c0169870_14231172.jpg


そんな菜園作業に思いをはせながら、
東京では、夜長にこんなものを作っています。
c0169870_14234011.jpg

お世話になっている那須の友人に、暖かい靴下をプレゼントしたいのです。
さてさて、クリスマスに間に合うでしょうか・・・。

いろいろとせわしい、今年最後の月です。
[PR]
by nasutombo | 2015-12-04 14:27 | 東京で | Trackback | Comments(2)

届いたものは・・・。

このところ、
行くつもりの日が大雪だったり、
東京の家の補修工事があったり・・・
で、那須に行けない日が続いています。 悲)

東京はせせこましい暮らしだけど、なにかにつけ便利です。
かたや那須は、
車社会で不便なところはあるけれど、
なにより自然と人々のふれあいが豊かです。

都会と田舎・・・両方のいいとこ取りしているワタシなので、
このごろ、那須の様子が気になってしかたがありません。

そんなときに、
那須から、うれしい物が届きました。♪

じつは、
この土地を斡旋してくれた不動産屋さんが、
毎年、手作り醤油を作っています。
c0169870_1235817.jpg


その絞った醤油で、今年は何本の瓶に詰められたか?
の「新春クイズ」があり、ワタシも応募していたのでした。
(すっかり忘れていましたが ^_^;)

結果、正解に近かった5人以内に入れたそうで、
今日、褒美を貰えたのです。

重たいダンボールの中には、
醤油・餅・天日干し米・2種の味噌・黒米・割り干し大根・こんにゃく・カレンダー
そして、これも手作りの炭酸まんじゅう。
c0169870_1243877.jpg

どれも那須の味覚にあふれ、
なんだか実家の親から届いたような、うれしい玉手箱でした。

ちなみに、醤油のラベルは我が息子が学生のときにデザインしたものです。
c0169870_1258100.jpg

今は、当時の瓶よりサイズが小さくなり、ちょっとアンバランスですが、
送ってくれた人は、この似顔絵そっくりの女性です。

さっそく、那須の味覚を楽しむことにしましょ♪
たけちゃん、ほんとうにアリガトね。
[PR]
by nasutombo | 2014-03-05 12:22 | 東京で | Trackback | Comments(4)

大雪!!

東京は、とんでもない週末になりました。

夜中に降りだした雪がしんしんと積もり、
午前中に見て驚いた、デッキ上の鉢植えが、
c0169870_17474174.jpg

夕方には、さらにこんな姿になっていました。
c0169870_1748562.jpg

その積雪は、この時点で23センチ!!
何度玄関先の雪かきをしても、追いつきません(>_<)

大雪警報が出ている東京、
風も強まり、まだまだ雪はやみそうもありません。
東京郊外の我が家、
明朝にはどんな風になっているのでしょうか・・・。

今日は、那須で遅ればせの「新年会」でしたが、
とうぜん延期になりました。
去年1月の大雪の日、
那須からの帰り道にとてもタイヘンな思いをした、ことを思いだしました。


という訳で、
出かける予定をとりやめ、「柚子ジャム」を作りました。
c0169870_17483597.jpg

もちろん、薪ストーブの火力を借りて・・・。

さっそく「柚子茶」です。
c0169870_1749820.jpg

菜園で採れて冷凍保存していた「生姜」も加えました。

いい香りで、身体もポカポカしてきましたよ♪
[PR]
by nasutombo | 2014-02-08 17:56 | 東京で | Trackback | Comments(2)

節分

昨日は「節分」。

恵方巻きは食べませんでしたが、自家製の落花生で豆まきしました。
c0169870_20273388.jpg

もちろん、あとは拾って薪ストーブの上で焼いて食べましたが、
これがまあ、やめられないほど美味しいのでした♪
今年もぜったい栽培しましょ。

ツレは、那須温泉神社の「節分祭」に行ってきたそうです。
c0169870_2028088.jpg

豆まきには、豆以外に菓子やタオル・ホカロンなども撒かれ、
c0169870_20281876.jpg

また、100円の福豆購入で抽選もあり、
宿泊券や食事券・電子レンジなどが当たる人もいたとか。

いっしょに行った仲間ともども、いいモノは当たらなかったそうですが、
来年はぜひとも参加したい!
と、欲深いワタシは強く思ったのでした。 (^・^)


こんな平和な伝統行事ができるシアワセを、つくづく感じます。
いつのまにか違う方向に流されていかないように・・・。

山田洋次監督の「小さいおうち」を観て、
そんなことを強く思いながら、小雪が舞う中、帰宅しました。
私的に、とてもいい映画でした。
[PR]
by nasutombo | 2014-02-04 20:35 | 東京で | Trackback | Comments(6)

芽ぶき

風薫る五月。

雑木林の木々も芽ぶき、
c0169870_1463827.jpg


まわりを見渡すと、柔らかな優しいカラーが目に入る。
c0169870_147254.jpg


でも、その景色を、ワタシの腕で切り取るのは難しい。
実際の色合いは、もっともっと美しい。
c0169870_1472478.jpg

雑木林のふところで暮らす幸せを、実感する季節だ。
ようやく、ようやく、いい時期になった♪


芽ぶき、といえば。

東京で種を播いた「ミニトマト」
暑くなったり、急に寒気がきたりして、その育苗に苦労したけれど、
なんとか育ってくれたようだ。

でも・・・。
3種類のミニトマト。
同時に種まきしたのに、この差は何だ??
c0169870_1455767.jpg


奥の一番大きな苗は、去年の残りの種で、アイコの赤。
右側は、これも去年の残りもののミニトマト。
そして、左の小さな弱々しい苗が、今年購入したアイコのイエロー。
その1/3は育たなかった・・・(>_<)

なぜ??
去年は同じように育っていたから、イエロートマトが難しいとは思えないけど、
トマト本来の色ではないイエローは、寒さに弱いのだろうか・・・。

いま言えることは、去年の残りの種でも、じゅうぶん使えるということ。

自然界は、まだまだわからないことだらけだ。
[PR]
by nasutombo | 2013-05-06 14:12 | 東京で | Trackback | Comments(4)

待ちわびて。

立春が過ぎました。
でも、まだまだ春のきざしは感じられません。

寒さに強い、と言われる「クリスマスローズ
c0169870_1695850.jpg

でも・・・やっぱり寒そうです。


いっぽう、
ちょっと暖かい東京では、
ひと足早く、その花の蕾が膨らんできました。
c0169870_16103512.jpg


リムナンデス」の苗も、倒れんばかりに伸びました。
c0169870_1613755.jpg


スウィートアリッサム」は、小さいポットの中で小さな花をつけました。
c0169870_16105694.jpg


鉢に仮植えした「バラ」も、新芽が目だつようになりました。
c0169870_161215.jpg

早く、広いガーデンに植え替えてあげたいものです。

晩秋に種を播いた植物たちが、
” は~るよ来い、は~やく来い♪ ”
って、歌いはじめましたよ。
[PR]
by nasutombo | 2013-02-07 16:17 | 東京で | Trackback | Comments(6)

春を夢みて。

今年は、冬が駆け足でやってきたようだ。

那須でも雪が積もっているらしい。
道路だけは土曜日の雨で消えてしまうことを、ひそかに願っている。
東京でも、11月から薪ストーブに火を入れている。
こんなことは無かった、ような気がする。


花壇に直播きした、花の種。
もう新芽が出てきていたけれど、だいじょうぶだろうか。

寒さに弱そうな種は、少しは暖かい東京で蒔いた。
箱撒きからポットに植え替え、大事に育てている。
c0169870_061729.jpg

きびしい冬を乗り切って、来春のガーデンを彩るであろう花たち。
大きく育ってほしいな。

こぼれ種から育った「クリスマスローズ」の赤ちゃんたち。
c0169870_064922.jpg


去年、那須の寒さにやられてしまった苗が多かったので、
今年は、早々にガーデンから連れてきた。
この植物の成長は遅いから、気長に育てなければならない。
少し大きくなったら、寄せ植えなどにも活躍してくれるだろう。

購入した「バラ」も、とりあえず春まで鉢植えだ。
フリージア」も、暖かくなるまでここにいてもらおう。
c0169870_072054.jpg


冬になっても、ガーデン作りはひっそり続いている。
[PR]
by nasutombo | 2012-12-14 00:18 | 東京で | Trackback | Comments(8)

苗を作る。

明日から、いよいよゴールデンウィーク。
お天気も良さそうで、今からワクワクしている。

トロ箱には、購入したたくさんの「花苗」
そして、種から育てた「野菜苗」がスタンバイ♪
c0169870_1028313.jpg



今年も、種苗業者からたくさんの種を買った。
でも長引いた今年の寒さ。
なので、なかなか夏野菜の種まきができなかった。

そして今、
種まきから芽が出るまで、ビニール掛けで防寒したけれど、
「茄子」や「きゅうり」や
c0169870_10285821.jpg

「モロヘイヤ」など
c0169870_1029287.jpg

まだ、双葉が出てきた程度だ。

「ミニトマト」は、ようやく本葉が出始めたけれど、
c0169870_10295461.jpg

これでは、定植はまだまだ先のことになりそう。

しかも、この2日間は冷たい雨降りの日々だ。
可哀そうにと、デッキの上でビニール袋を被せている。
c0169870_10301644.jpg

こんなとき温室が欲しいなあ、ってつくづく思う。

でも、苗を作るのは楽しい作業だ。
まるで子育てをやり直しているように、
その進捗状況が、気になってしかたがない。

留守中の水やりは、公私ともに忙しい息子に頼んだけれど、
果たしてだいじょうぶか?
これからの気温上昇に、期待しよう♪
[PR]
by nasutombo | 2012-04-27 10:36 | 東京で | Trackback | Comments(6)