カテゴリ:暮らし( 47 )

春になると。

c0169870_1174622.jpg

貝のように小さな小さな、その名も「シジミソウ

田んぼでは水が張られ、田植えが始まった。
c0169870_1181114.jpg

で、その夜から田んぼではカエル君たちの大合唱!!
これをうるさいと感じる人は、とても暮らせない環境だ。

庭でも、あちこちで目覚めたカエル君たちを見つける。
c0169870_1193543.jpg

リムナンデス」の花の上には、小さなバッタ?の赤ちゃん。
c0169870_1110111.jpg

お目々がちょっと可愛い♪

なかなか成らない「リンゴ」の花の陰に、アリンコの足。
c0169870_11104055.jpg

ラナンキュラス」の茎にしがみつくテントウムシ。(ボケてるし・・)
c0169870_111192.jpg


ブルーベリー」の花のまわりでも、アリンコたちが大忙し。
c0169870_11114829.jpg

春になって、生き物たちも活発になった。

こんな小さいものなら許せるけれど、
この頃は、ヒヨドリが果樹の実どころか花まで狙うようになった。

花が無ければ実も成らない。
で、その対策は年々大がかりになり、
今年はとうとう大きな囲いまで立ててしまった。
c0169870_11122155.jpg

その囲いに入りきれない「ブルーベリー」は食べてもいいよ。

こちらは、去年から目をつけられた「ジューンベリー
1/3ほどは人間用に、と覆いをした。
c0169870_1113171.jpg


生き物との共存もなかなか難しい。
そして、
個人的には、この生き物!!だけは、何年たっても慣れることはない。
c0169870_11132979.jpg

・・・
って思いながら、恐る恐るカメラを向けたアタシ。(-_-;)
「人間に害は無い」と言われても、いま、この画像を見てもドキドキする。


気分を変えて。
爽やかな「キャットミット」の花。
c0169870_11135218.jpg

[PR]
by nasutombo | 2017-05-13 11:17 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

あっという間の春

c0169870_1827197.jpg

「ジュンベリー」の花が満開だ。
この実はジャムが美味しいのだけれど、
去年から野鳥に目をつけられてしまったから、もう収穫は見込めないかも。悲)

「プラム」の花はもう終わりかけ。
c0169870_18281341.jpg

二年続けて実が生らなかったけれど、今年はどうだろうか・・・。

美しい果樹の花もいいけれど、今週はやっぱり「桜」かな。
で、友人宅でお花見しながらバーベキュー♪
c0169870_18325495.jpg

川沿いの桜は、友人が小さな苗木を一本一本植えたそうな。
この見事な眺めも、来週には葉桜になるだろう。

我が家の「カタクリ」も、もうお終い。
c0169870_18285421.jpg

まもなく、まったく姿を消してしまう。
「スプリング・エフェメラル」のはかない命だ。

こちらは、黄色い西洋カタクリ「パコダ」
c0169870_18322325.jpg

[PR]
by nasutombo | 2017-04-26 18:36 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

いつのまに秋。

空に向かって。
c0169870_1653685.jpg


その足元では、桜葉が落ち始めました。
c0169870_16584779.jpg


向かいの田んぼでは、稲穂が重そうです。
そろそろ稲刈りでしょうか。
c0169870_16591597.jpg

(後ろの「アジサイ」は私たちが挿し木したもの。大きくなりました。)

いよいよ実りの秋ですね。
c0169870_17172831.jpg

今年は少なめですが、「葡萄」や「キーウイ」が食べごろです。
c0169870_170736.jpg


柴栗」も楽しみですが、
c0169870_1702862.jpg

このイガはなかなか腐らないので、
ひとつひとつ拾い集めて、敷地の穴に埋めるのがタイヘンです。

ちょっと熟した「」をたくさんいただきました。
c0169870_1705620.jpg

で、せっせと皮を剥いて「ジャム」作り。
とても甘い梨なので、砂糖はかなり少なくしましたが、
美味しくできあがりましたよ。
c0169870_172548.jpg


そうそう、我が家の「」はたった一個だけでした。 悲)
c0169870_1711971.jpg


月並みですが、一年の巡りは早いものですね。
c0169870_1714194.jpg

[PR]
by nasutombo | 2016-09-16 17:05 | 暮らし | Trackback | Comments(4)

野鳥対策

c0169870_16174548.jpg

「クレマチス」が咲きだした。
ワタシは、この釣鐘状の形が大好きだ。

だから、「ブルーベリー」の花も好き♪
c0169870_16181852.jpg

この花の蜜はかなり甘いのだろうか。
よ~く見ると、アリンコさん達が忙しそう。

こんな小さな生き物だったら許せるけど、
この頃、ムクドリが花をついばむ光景を目にするようになった。
今までは糸で囲んでいただけですんでいたけれど、
とうとう、完全に甘い在処を知られてしまったようだ。

で、とりあえずネットをかぶせた。
c0169870_16184913.jpg

この作業、枝や葉にネットがひっかかり、けっこう難儀だった。
あとは、留守中に下から入ってこないことを願うのみ。
来年は木の高さを揃えるなどして、早めに対策をすべきかな。

向かいの田んぼに水が入った。
オットがその傍の土手で、今年最初の草刈りをする。
c0169870_16193067.jpg


いよいよ本格的な活動開始です。
[PR]
by nasutombo | 2016-05-09 16:23 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

秋は大忙し。

c0169870_14495922.jpg

日が暮れるのがだんだん早くなり、外仕事ができる時間も短くなった。

今日は、ワタシひとり。
もくもくと作業をこなしていった。

花壇では、終わってしまった植物たちを刈り取り、
c0169870_14502744.jpg


貰ってきたワラで、「ボタン」の根元を覆ってあげた。
そこには、もう小さな芽が出ていて、ちょっぴり嬉しくなる。
c0169870_15111587.jpg


秋色アジサイ」でリースを作り、(まだ途中です。)
c0169870_1451023.jpg


少しだけ「干し柿」も作った。
c0169870_14511733.jpg

剥いた皮は、「沢庵漬け」用に干しておいた。

晩夏に収穫した「枝豆」の残りは、畑で「大豆」になった。
それを収穫してきて、デッキに広げた。
c0169870_14513958.jpg

お日さまのチカラは偉大なり、とつくづく思う。

「畑の肉」と言われる「大豆」
これからせっせと食べることにしよう。

薪ストーブ用の「杉っ葉」を集め、薪棚の整理もした。
これから、芋類の収穫やイチゴの移植・・・
本格的な冬が来るまで、まだまだ忙しい日々が続きそうだ。
[PR]
by nasutombo | 2015-10-29 14:54 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

寒くなる前に。

ガーデンでは、いまだ「ナスタチューム」が咲いています。
c0169870_21205299.jpg

でもバラの小枝に、小さな秋、見っけ!
c0169870_21211125.jpg

山の紅葉が、だんだん里のほうに下りてきました。


さあ、秋の定番仕事が始まりました。

新しい花壇にさまざまな「球根」を植え、
c0169870_21212896.jpg

春咲く一年草の種も播きました。

菜園では、夏野菜を片づけ、「こんにゃく芋」を掘り出し、
「玉ねぎ」や「ターサイ」を定植しました。
c0169870_21214483.jpg

来週は、「ヤーコン」「里芋」の収穫でしょうか。
薪ストーブ炊きつけ用の「杉っ葉」も拾い集めましょう。

・・・・・
季節の変わり目は、ちょっぴりワクワクする時期でもあります。
c0169870_2122292.jpg

[PR]
by nasutombo | 2015-10-22 21:24 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

来年に向けて。

c0169870_1422930.jpg

秋バラ」が咲きはじめました。
思えば、今年はたくさんのバラを買ってしまいました。
バラだけは絶対手を出すまい・・・と固く誓っていたのにね~^_^;

ま、完全に初心者なので、
病気にかかったり虫にやられたりで、ガックリすることが多かったのですが、
来春のお楽しみにつなぎましょう。

秋の味覚、「リンゴ
c0169870_14223216.jpg

今年待望の数個が成り、袋かけして楽しみにしていましたが、
小さなままで落下してしまいました。(>_<)
なので、実物は「ヒメリンゴ」をひとまわり大きくした位の大きさなのです。
これも、来年に期待しましょう。

本物の「ヒメリンゴ」はこちら。
c0169870_14225240.jpg


最後の「ブルーベリー」を収穫しました。
c0169870_1423533.jpg

普通は黒くなってから更に大きくなるのですが、
さすがに、もう育たなかったようでした。

「ブルーベリー」の葉も紅葉し始めました。
c0169870_1423299.jpg

この冬に剪定して、来年はもっと大粒を狙います。

「梨」は春の霜で全滅しましたが、
その横の「甘柿」は、今年も順調のようです。
c0169870_14234591.jpg

また、「梅」は梅干が作れるほど採れませんでした。
来年こそ・・・です。


リンドウ」があちこちで咲いています。
c0169870_1424312.jpg

いよいよ秋本番です。
[PR]
by nasutombo | 2015-10-08 14:28 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

いつのまに秋。

c0169870_1617599.jpg

庭の片隅に咲いた「曼珠沙華」は、もう終わりました。

アゲハチョウ」や蜜を吸っている「サンジャクバーベナ」も、姿が消えました。
c0169870_16185186.jpg

この背景の田んぼも黄金色になり、週末はいよいよ稲刈りです。

今のガーデンを飾るのは、
秋の定番「秋明菊(シュウメイギク)」と
c0169870_16191898.jpg


ホルンという名の、背の高い「ケイトウ」です。
c0169870_1630172.jpg


一年の巡りは、早いものです。
まごまごしていると、あっという間に寒い日がやってきそう・・・。

という訳で、薪ストーブの煙突掃除です。
c0169870_1620878.jpg


今年は、屋根に登って煙突を外し
c0169870_16202991.jpg


バラバラにしてブラシで擦りましたが、
c0169870_16204690.jpg

ほとんどススは付いていませんでした。(ホッ)
気が早いのですがデッキに薪を積み、もういつでもOKです。(^^)v

そうそう、今年は立派な「パプリカ」がたくさん採れましたよ♪
c0169870_1621468.jpg

「レッド」が一番できたかな。
でも・・・「オレンジ」は全滅(>_<)  まだまだ初心者です。
[PR]
by nasutombo | 2015-09-29 16:24 | 暮らし | Trackback | Comments(4)

美味しい♪  に向かって。

c0169870_19151071.jpg

不思議な形の、その名も「鯛釣り草(たいつりそう)

白色もあります。
c0169870_19153790.jpg

自然が創りだす、なんとも面白い造形です。


さて、
GW中は春スキーで遊んでしまったので、
ここ数日は、菜園・花壇とも大忙し。
夏野菜の植えつけ、草刈り、バラの植えつけ、草取り、宿根草の移植、等々フル回転で、
アルコール付きの夕飯後は即ウトウト、の日々でした。 ^_^;


今年の「イチゴ」は、マルチ掛けのおかげか成績がよさそうです♪
で、目ざといヒヨドリなどに横取りされないよう、アミをかけました。
c0169870_1916049.jpg

鳥さん、どうしても食べたかったら、
傍のアミ無しイチゴ畑のほうに、どうぞ。

玉ねぎ」も期待できそうです♪
c0169870_19162316.jpg

生のまま刻んで冷凍するとかなり甘くなる、という話を聞いたので、
収穫がより楽しみになりました。

去年の春に仕込んだ「味噌樽」を開けてみました。
c0169870_19164396.jpg

底からかき混ぜると、プ~ンといい香り。
美味しそうな色合いの「味噌」の出現です。
c0169870_1917367.jpg

塩気が抜けるまでは、もう時間の問題ですね。
これまた、美味しい楽しみのひとつです。
[PR]
by nasutombo | 2015-05-11 19:20 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

生きもの

c0169870_1885019.jpg

ヒメモクレン」の花が満開になった。

この木は、菜園と庭の境に植えてある。
c0169870_1891068.jpg

場所がちょっと低地で好みの場所ではなかったのか、なかなか大きくならないけれど、
里に春の訪れを告げてくれる大好きな木だ。


季節が移り、今はガーデンの植物を見まわるのが日課。

と、こんな苗木を数本発見!
c0169870_1892946.jpg

最近、姿を見せないので油断していたら、案の定やられてしまった。 (>_<)
野うさぎ」君の仕業だ。
歯が伸びないよう、手ごろな高さの枝を齧るのだ。

以前は、犯人がわからなくて忠告板を立てたことがあったけど、
文字が読めない相手と知って、
今では、苗木が大きくなるまで、こんな網を張ることにしている。
c0169870_1895512.jpg

でも、「バラ」の棘は気にならないのだろうか・・・。


午後、買い物から帰ってきたら、
デッキに置いた椅子の作業着の上に、野鳥がいる。
c0169870_18104243.jpg

どうやら、大きなガラスにぶつかったようだ。

何という鳥だろう。
眼をシロクロさせているので、
とりあえず、水の容器を置いて地面に降ろした。
c0169870_18113361.jpg

近づくと、鳴くようにくちばしを動かすけれど声にはならず、
でも首だけは動かして、その場でじっとしている・・・。
気になって、外仕事中に何度も覗きに行った。

そのうちに、「カラス」の鳴き声が聞こえてきた。
さて困った。
このままだと「カラス」に襲われるかも・・・。

とヤキモキしていたら、当人(鳥)も用心したのか、
トコトコ歩いて、デッキ下の落ち葉の中に潜っていった。
c0169870_18121633.jpg

水とエサを近くに置いてあげたけれど、
さて、仲間のもとに戻れただろうか。

と、安心したのもつかの間、今度はリビングの窓にぶつかる大きな音!
シジュウカラ」だ。
c0169870_18125263.jpg

脳震盪をおこしたのか、30分くらいそのままでいたけれど、
こちらは早々に、無事飛び立っていった。 (ホッ)

光の加減でガラスに景色が写り、
野鳥たちには、森が続いているように見えるのだろう。

可哀そうに・・・。
人間のエゴでゴメンね。

「生きものたち」と共存していくのは、いろいろと難しい。
[PR]
by nasutombo | 2015-04-10 18:17 | 暮らし | Trackback | Comments(8)