カテゴリ:その他( 18 )

雪山に想う。

まだまだ「那須連峰」は真っ白だ。
c0169870_17241184.jpg

この山で、あんな悲劇があったとは・・・。

私は若いころ、冬山登山をしていた時期があった。
ま、しょせん根性がヤワなので、途中からスキーに転向してしまったけれど。

雪の上にテントを張り、
凍らないように登山靴を抱いてシュラフに潜って寝たことなど、懐かしい思い出だ。
そういえば、冬山こそ登らなかったけれど高校の登山部にも入っていたっけ。

だからなおさら、この事故がとても痛ましくて悲しい。
前途洋々の未来があったはずの若者が、
安全な山登りのための訓練中に、生命を落とすなんて。

真相はわからないけれど、
山登りの鉄則「引き返す勇気」は、どうだったのだろう。
人間の想定を超える自然の恐ろしさを、つくづく感じる。


先週は小さな芽吹きを見つけ、嬉しくなった。
c0169870_1730244.jpg

でも三寒四温、那須の里にも雪が積もったらしい。
c0169870_17451764.jpg

[PR]
by nasutombo | 2017-03-28 17:38 | その他 | Trackback | Comments(4)

艶やかに、鮮やかに・・・。

c0169870_1923289.jpg

小さい頃は、ちょっと怖かった。

あぜ道に連なって咲く「曼珠沙華
c0169870_19235150.jpg


どうしてこの場所なのだろう、
と、いつも不思議に思う。
c0169870_1925180.jpg


その姿は、妖しいまでに華やかだ。
c0169870_19253129.jpg


秋をつかむかように、長~く手を伸ばして・・・。
c0169870_19242339.jpg

[PR]
by nasutombo | 2013-09-27 19:26 | その他 | Trackback | Comments(10)

田んぼ

c0169870_8572365.jpg


まわりの田んぼでは、「代掻き(しろかき)」が始まりました。

目の前の田んぼは、仲良くさせてもらっている人のものです。

前日に、我が家で宴会してお泊りした友人たちと、
かなり遅めの朝食後、おしゃべりをしていると、
その田んぼで、代掻き作業が始まりました。
c0169870_8575917.jpg


ちょうどいい時間だから、とお茶にお誘いしましたが、
忙しいから・・と遠慮されたので、
友人が、お菓子とスイカの差し入れをしている、の図です。
c0169870_8583470.jpg

こちらは遊んでいるのに、ご苦労さまです。 ^_^;

西側の田んぼにも水が入り、
c0169870_859954.jpg

夕方には、まるで湖のように輝いていました♪
c0169870_8593093.jpg


今朝の那須は、よく晴れわたっています。
c0169870_901628.jpg

那須連峰が、田んぼに写っているのがわかりますか?

まだ、ちょっぴり肌寒いのですが、
いよいよ本格的に、春の田んぼ始動です。
[PR]
by nasutombo | 2013-05-03 09:04 | その他 | Trackback | Comments(2)

ソバの花

以前植えたことがある「ソバ」。
何年たっても、
敷地のアチコチで、今だこぼれ種からその花が咲く。
c0169870_12255723.jpg

そのたびに、食べる「蕎麦」にするまでの苦労を思い知る。

近くの畑では、一面、真っ白な花が咲いていた。
c0169870_12262240.jpg

もうすぐ、新蕎麦の季節だ。

この実を水車で挽いて、そうして食べさせてもらえる♪
と、思わず笑みが浮かんでしまうワタシ。
そう、ソバ栽培はひと様に頼るのが一番なのだ。 (^^)v
c0169870_12264451.jpg

近づいて見ると、ソバの花の可愛らしいことよ。


我が庭では、「シュウメイギク(秋明菊)」の花が一面咲いていた。
c0169870_12272396.jpg

[PR]
by nasutombo | 2012-09-23 12:30 | その他 | Trackback | Comments(8)

待たれる春

今年の「フキノトウ」、出現が遅いはずです。

あの朝、探し歩いた田んぼの景色は真っ白!
c0169870_2202268.jpg

って、雪ではありませんよ。
c0169870_2205295.jpg

そう、いちめんの霜柱なのでした。
c0169870_2211961.jpg

私にとっては、驚きの眺めでした。

遠くには、雪をまとった真っ白な那須連峰。
c0169870_2213810.jpg

山々もモチロン、今年は雪が多そうです。

” は~るよ来い、は~やく来い♪ ” です。
[PR]
by nasutombo | 2012-03-24 22:12 | その他 | Trackback | Comments(2)

愛車

生まれてはじめて、自分専用の車を買った。

退職金で、「軽トラ」を買うのだ!

・・・な~んて息まいていたけれど、
那須高原のお洒落なショップに行くには、ちと恥ずかしい。

で、にわか農婦は挫け、「軽乗用車」になった。
もちろん、ご当地「那須ナンバー」♪

じつは、3月12日が納車予定だった。
でも、前日の大震災。
ひと月遅れで、キーを手にした。
c0169870_1101524.jpg

恐る恐るハンドルを握る。
小回りがきくのはモチロンだけど、スピードが出やすいのに驚き。
用心、ご用心。

これから、
ひとりで、高速バスやJRを使って那須に行き、
この車で、あちこち行動できる。
ここには、気楽に行きたいところが、沢山あるのだ。

そんな計画は、ちょっとヨチヨチ歩きになってしまったけれど、
私の足となってくれる日も近い、と信じよう。
c0169870_1104510.jpg

あれから、また大きな余震があった。
庭先に置いてきた愛車は、無事だろうか・・・。
[PR]
by nasutombo | 2011-04-23 11:06 | その他 | Trackback | Comments(6)

醤油

農家の友人は、チャレンジ精神旺盛の人。
名を 「たけちゃん」 と言う。
自分で作った大豆で「わら納豆」や「豆腐」を作ったり、炭を焼いて木酢液を作ったり・・・。
そして、数年前から「醤油作り」も始めた。

昔オットの実家でも作っていた、というけれど、
「味噌作り」などと違って、
最初の頃は、毎日かき混ぜたり、と
いろいろ手がかかるらしい。
しかも、できあがるまで二年近くかかるとか。

これが、その醤油。
c0169870_23291137.jpg

味がまったりまろやかで、
醤油ってこんな味だったんだ!と驚くほど美味しい。

この瓶詰めの醤油、
売り物ではないけれど、
いつまでもヌードのままじゃ可哀想。

という訳で、
名前が決まったので、
不肖ながら、我が息子がラベルをいくつか考案した。
c0169870_2329539.jpg



c0169870_23345621.jpg

この中から、本人が選んだラベルを
息子が試しに印刷して、大きな瓶に貼ってみた。
(雪の上です。)
c0169870_2331822.jpg

これでは、ちょっとラベルが大きそうだけど、
なかなか良さそうだ。

さて、いつの日か、
巷に出回ることになるかな♪
[PR]
by nasutombo | 2011-02-20 23:42 | その他 | Trackback | Comments(8)

温かなふれあい。

朝、目の前の田んぼで煙があがった。
c0169870_23383447.jpg

「啓蟄」には早いけれど、畦道の野焼きをしているようだ。

そろそろ春の気配かな、って嬉しくなったけれど、
翌日は、雪模様。
まだまだ、春遠し・・・かな。

雪に負けず薪を割る、の図。
c0169870_23391750.jpg

(ぬくぬくの室内から、カメラを向けてるワタシ。 (^-^))


畑仕事もできないので、
上の高原のほうに、遅めの昼食を食べに行くことにした。

途中、このごろ仲良くさせてもらっている人のお宅前を通りかかったら、
窓から顔を出されて、
「ちょうど良かった。お昼を一緒に食べましょ」と、お誘いを受けてしまった。

「お赤飯」ランチと 「手作りケーキ」のティタイム♪
図々しい私たちは、
初めて訪問したお宅なのに、
すっかり寛いで、夕方までお邪魔してしまった。

そして、夕飯時。
今度は、近所の人が「栗おこわ」等を届けてくれるのだった。
c0169870_2340745.jpg

今日のおこわは、栗のほかに落花生入り。
歯ごたえがあって、とても美味しかった♪

ここに居ると、食いっぱぐれは無さそう。
そして、無縁社会にも接しないですみそうだ。
[PR]
by nasutombo | 2011-02-12 23:52 | その他 | Trackback | Comments(2)

野鳥たち

田園の家に来て、
まず、エサ台にヒマワリの種を置く。

それがどうしてわかるのだろう。
ほどなくして、野鳥たちの宴が始まる。

用心深い「シジュウカラ
c0169870_23344050.jpg

その服の可愛らしさよ。

この鳥は「ホオジロ」だろうか。
c0169870_23345983.jpg

けっこう図々しく、このエサ台を陣取って食べる。

なので、「ヤマガラ」が近づくことができない。
c0169870_23362420.jpg

すぐ上の枝に止まって、順番を待つしかない。
c0169870_23353322.jpg


こちら人間は、弱いものには応援したくなる性分だから、
いいかげんにしなさい!!
って、図々しい野鳥は追い払うことになる。
c0169870_23365715.jpg


近くでは、「コゲラ」がコツコツ木をたたく音。
c0169870_23371532.jpg


他にも、いろいろな野鳥がやってくる。
野鳥図鑑を買おうかな、とも思う。

こんな光景をの~んびり眺められるのが、
野良仕事の無い、冬の楽しみのひとつ。
[PR]
by nasutombo | 2011-01-26 23:43 | その他 | Trackback | Comments(8)

椅子

土間の椅子用に、丸椅子ふたつ、杉丸太ふたつを使っていた。

そのうち、どうもテーブルが高すぎる、と
その丸太椅子をテーブルの脚にしてしまった。

夫婦ふたりだけなら、残りの椅子でじゅうぶんだけど、
来客があると、テーブルを囲んで腰かけるところがない。

オットに、また杉で丸太椅子を作って、と頼んでいたけれど、
外仕事に忙しく、いったいいつになるのやら・・・という日々だった。

で、しびれを切らして、スツールをふたつ買ってしまった。

c0169870_22135249.jpg

手頃な値段で、木のぬくもりも感じられ・・・一目見ただけで注文したのだ。
たぶん、高さも合う。 (はず・・・。)
c0169870_22141516.jpg


このところ、法要や旅行そして台風・・・・
と、なかなか通えなかった田園の家。
明晩から、この椅子を積んで、ようやく那須に向かう。

急に寒くなり、霜も降りたようだ。
まだ掘りあげてないサツマイモはどうなっているだろう。
ヤキモキするけれど、これも自然相手だから致し方ない。
ま、今週末はお天気だけは良さそうだから、
おおいに菜園仕事にハリキレルだろう。 その忙しさも嬉しい。

モミジも色づいただろうか・・・。
[PR]
by nasutombo | 2010-11-04 22:17 | その他 | Trackback | Comments(2)