カテゴリ:菜園( 144 )

真冬が来る前に。

c0169870_19512107.jpg

久しぶりの那須の地は、落ち葉に埋もれてしまったようでした。
c0169870_19510933.jpg

「シュウメイギク」も、こんな姿になってました。
c0169870_19513475.jpg

こうやって、一年の生命は巡り終わっていくのね・・・。
なんて感傷的になっていたら、雪が舞い始めました。
積もるほどではありませんが、今年の初雪です。

あらタイヘン!!
と、急いで「ヤーコン」「里芋」「生姜」「サツマイモ」を掘り上げました。
c0169870_19514765.jpg

残りの「次郎柿」や、今年は少なめの「キューウイ」もすべてもぎ取りました。
c0169870_19520047.jpg


ひと段落したところで、近所の渋柿取りのお手伝いに。
手慣れたオットは木に登り、次々に落としていきます。
下で受け取るタイミングが合わないと、大笑いの場にもなりました。

「たくさん持ち帰って」と言われましたが、
完成品を貰うつもり(^^♪)のワタシは少しだけ貰ってきて、干し柿にしてみました。
c0169870_19521531.jpg
向こうは「高菜」で、漬物にするようです。(って、他人事)

いよいよ、菜園は冬野菜だけになりました。











[PR]
by nasutombo | 2017-11-22 20:56 | 菜園 | Trackback | Comments(4)

晩秋のいろいろ


c0169870_12083567.jpg
「モミジ」も色づきました。

風に吹かれて、みるみるうちに落ち葉が積もっていきます。
c0169870_12082350.jpg

さて、苦難続きだった「落花生」が、無事収穫の日を迎えました。
c0169870_12084736.jpg

一度目は、すべて野鳥に食べられ、
二度目は、東京で育ててから定植した苗を、カラスに引き抜いて遊ばれ・・・。

その「落花生」とっても身体にいいそうです。
さっそくボイルしていただきました。

「堆肥ボックス」を開けました。
c0169870_12074091.jpg
中には、「カブトムシの幼虫」がたくさんいたそうです。

出来た堆肥を菜園に運びます。
c0169870_12075810.jpg

そうして空っぽになったボックスには、今度は落ち葉を運び込みます。
c0169870_12465342.jpg
この作業は、これから当分続きそうです。

菜園では、
「玉ねぎ」を定植し、
c0169870_12402489.jpg

「蒟蒻芋」を掘り上げました。
なんと、茎の中から「つの」が出てくるのですね~。
c0169870_12091316.jpg

大きく育った「三年物」で、ようやく「コンニャク」を作ることができるのです。
c0169870_12092739.jpg

去年は不作でしたが、
今年の冬もの野菜は、期待できそうです♪
c0169870_12094155.jpg

鍋物用野菜も元気です。
c0169870_12095242.jpg

寒くなり、「バラ」も鮮やかになりましたよ。
c0169870_12400990.jpg



[PR]
by nasutombo | 2017-11-07 12:50 | 菜園 | Trackback | Comments(2)

期待

c0169870_11413873.jpg
庭では「コスモス」が満開です。

今年は、ちょっとメリハリの無い季節の移り変わりです。

地面に落ちていた、今年の初お目見え。
c0169870_11430446.jpg

おもちゃみたいな「葡萄」も、色づきました。
c0169870_11415282.jpg

敷き藁から、なかなか姿を現さなかった「生姜」です。
c0169870_11420511.jpg

そして、二度もカラスがすべての苗を引き抜きぬいて遊んだ「落花生
いよいよ、花が落ちたところから「子房柄」が伸びてきました。
c0169870_11423239.jpg

この「つる」が地面に潜って実をつけます。
なんとも面白い野菜です。

ところで、「リンゴ」はいかに・・・?
で、よ~く見たら、なんと袋を住処にしているカエル君夫婦!がいたのでした。
c0169870_11421757.jpg
袋を突っつくと、「なんだよ~」ってノッソリ出てきます。(^^)

いよいよの「実りの秋」に、期待は高まります。
c0169870_11424639.jpg




[PR]
by nasutombo | 2017-09-12 12:13 | 菜園 | Trackback | Comments(2)

晩夏のおまけ野菜

c0169870_14321940.jpg


自生している「クレマチス」の種?
あの可憐な花がこんな変わった姿になるとは・・・なんとも面白い。

夏らしい暑さもあまり感じないまま、夏の終わりに近づいた。
菜園では、
摘んだ脇芽から育てた「ミニトマト」がまだまだ採れる。
c0169870_14311257.jpg
こぼれ種から育っている「蒟蒻芋」も。
c0169870_14320452.jpg


また、去年の落ちこぼれた種から育った「小玉スイカ」はとても美味しかった。
c0169870_14312314.jpg

何故だかわからないけれど、自然に落ちて育った野菜はたくましく、そして上出来になる。

ガーデンでも、早くも「オルレア」が芽吹き、
c0169870_14324634.jpg

黄花コスモス」は、思わぬところで花開く。
c0169870_14325890.jpg
家人には邪魔扱いされるけれど、ちょっと得した気分だ♪

今年は、おかしくなり始めた葉をどんどん切り落としているおかげか、
キュウリ」の三番手が採りごろになっても、まだ一番手から収穫ができる。
c0169870_14313621.jpg
まだまだ収穫できそうで嬉しい。
今日は、「ゴーヤ」の佃煮や「キュウリ」の佃煮を作った。

そんな菜園だけど、一週間前に種を播いた「大根」など一斉に芽が出ていた。
c0169870_14315266.jpg


なんと15種類もの種を播いたらしい。多品種少生産か。
夏野菜も終わらぬうちに、いよいよ秋野菜・冬野菜の出番が来たようだ。





[PR]
by nasutombo | 2017-09-06 14:59 | 菜園 | Trackback | Comments(2)

ブルーベリー

c0169870_15275121.jpg
我が菜園には、小さな木を含めると13本の「ブルーベリー」がある。
それぞれテキトウに植えたから、実がつくのもテキトウ。
早生から晩生、7月から8月までの二か月にわたって収穫作業が続く。
ちょうど真夏なので、一粒一粒摘み取る作業は嬉しいけどシンドイ作業だ。

また必ず、隠れて蜂が巣を作る。

c0169870_15291863.jpg
これは古い巣だけれど、蜂の領分に入らぬよう気をつけなければならない。

種類が違うと花も異なるので、春も楽しい。

「ブルーベリー」の実もそれぞれで、
こちらは、小さくて真っ黒だ。

c0169870_15284213.jpg
原種に近いのかもしれない。
生食よりジャム用かも・・・。

摘んだそばからひと様にあげてしまうけれど、
我が家用は、生食で食べる以外は、すぐに冷凍保存してしまう。
(ふふ、冷凍庫があるのだ。)
それを少しずつ「ブルーベリーソース」に加工し、一年中、毎朝ヨーグルトにかける。
いつしか、我が家には無くてはならない木になった。

あの「暴れかぼちゃ」が、バラのフェンス以外に木によじ登ったヤツもいた!
c0169870_15293112.jpg

確か「栗かぼちゃ」の苗を買ったはずだけど・・・。
と、農夫は首をかしげるけれど、
食べてみたらそれなりに美味しかったから、良し、としよう。

[PR]
by nasutombo | 2017-08-23 15:45 | 菜園 | Trackback | Comments(4)

恋しい夏

c0169870_10094768.jpg
菜園にたくさん生えている「赤紫蘇」で、「シソジュース」を作りました。
自然の鮮やかなカラーに、驚きます。
暑い日には、炭酸で割って飲むのが一番♪

でも、今年の夏はおかしいのです。
ここ北関東では、日照時間が3割ほどとか・・・。
毎日雨降りで、肌寒い日が続いています。
c0169870_10115738.jpg

せっかくの夏休みなのに、子供たちが可哀そうです。

夏野菜の「赤いトマト」はちっとも甘くならず、
パフリカ」も、なかなか色づきません。 
c0169870_10101490.jpg

そんな中、「キュウリ」だけは鈴なりで、
あっという間に、バカデカきゅうりになってしまいます。
c0169870_10135653.jpg

とても食べきれないので、別荘暮らしの人に押し付けたりしていますが、
今日は、「佃煮」や
c0169870_10103473.jpg
中華風辛し漬け」にしてみました。
c0169870_10105284.jpg

塩もみした冷凍保存も可能だそうなので、試してみましたが、
季節はずれに、「ポテトサラダ」などに使えるでしょうか。

「トウモロコシ」も甘さがたりませんでしたが、
さて、この「大玉スイカ」はどうでしょう。
c0169870_10113215.jpg
隣の「ウリ」に比べて、大きさだけは自信があるのですが・・・。

[PR]
by nasutombo | 2017-08-15 10:23 | 菜園 | Trackback | Comments(4)

古くからの花

c0169870_17114433.jpg

ヤマユリ」が、バックの車を飾る花束のようでしょ♪

こちらで使う愛車は黄色。
軽だから可愛いカラーがいいかな?って決めたけど、
意外に緑の眺めに馴染んで大正解♪ って思う。

ガーデンでは、今の時期、油断するとこんな「蔓類」に占領される。
c0169870_17125929.jpg
「ヤマユリ」のような高い植物に絡んでは倒してしまうので、
見つけたら、せっせと引き抜かなければならない。
けっこう手間だけど、自然界では普通のことなのだろう。

雑草扱いだった「ホタルブクロ」も咲けばきれいだから、
c0169870_17425821.jpg
ちょっと反省する。

根が深くて間引くのがタイヘンな「ギボウシ」も、今はいい感じ。
c0169870_17160956.jpg

カワラナデシコ」や
c0169870_17453165.jpg

キキョウ
c0169870_17465001.jpg

」の花など
c0169870_17475469.jpg

「ヤマユリ」を含めた、古くからある日本の植物がいいものだと思えるのは、
年齢を重ねてきたからだろうか。

そんな野の花のような植物を、先日編んだ素朴なカゴに挿して飾ってみようかな。

c0169870_17514474.jpg

[PR]
by nasutombo | 2017-08-03 17:55 | 菜園 | Trackback | Comments(4)

野菜作りの悲哀

c0169870_15165679.jpg
風にゆれる「アスパラガス」の花。
秋の赤い実も楽しみだけど、あまりの小ささに手持ちカメラでは限界かも。
でも、三脚は面倒だし・・・。

その足元で、一本のアスパラを発見。
c0169870_15221908.jpg
ちょっと得した気分で、たった一本を大事に味わった。


菜園も夏らしくなった。
c0169870_15234027.jpg
黄色の「ミニトマト」はとても甘く、ジャムにすると素材が分からない人が多い。
今年は、たくさん作れるかな?

大きなトマトは、食べごろは明日かな?
と期待していたら、翌朝カラスに突つかれてしまった。悲)
どうして、美味しいころが分かるのだろう。


悔しいから、この「ロケット花火」で脅かしてやろう。
c0169870_15273685.jpg
と、鳴き声がする方向に、マッチで火をつけた。
(ライターがうまく使えないワタシ(-_-;))
ところが、ついたかどうかわからずにモタモタしていたら、突然、手元で耳をさく爆発音!
・・・・・
脅かされたのは、ジブンだった・・・(トホホ)


いっぽう、違う菜園の「かぼちゃ」が
いつのまに隣の「バラ」のフェンスを飛び越え、得意顔だ。
c0169870_21015085.jpg

いったいどこまで行くつもりだろうか。
c0169870_15351884.jpg


今年は「リンゴ」がたくさん実をつけた♪
c0169870_15360365.jpg
前に数個生ったときは、「ヒメリンゴ」より小さくで大笑いだったけれど、
さて、今回はどうだろう。
c0169870_15373539.jpg

暴れ「ブラックベリー」が色づき始めた。
c0169870_15383780.jpg



[PR]
by nasutombo | 2017-07-31 15:54 | 菜園 | Trackback | Comments(8)

期待はずれもあるけれど。


c0169870_14502435.jpg
小さな「葡萄」がぶら下がり始めた♪

ほとんど手をかけてないけれど、
(あ、今年は頑丈な棚は作ったんだった。)
そろそろ袋かけくらいはしてあげなくては。

スイカ」も大きくなったので、
c0169870_14531243.jpg
カラスに狙われないよう、網をかけよう。

今年の「キーウイ」は何故か少なそう・・・悲)
c0169870_14533650.jpg

人参」を試し掘りしてみたら、こんな形!
c0169870_14540040.jpg
「おい、おい。土の耕し方が足りないよ!」って言われているみたい。

植えすぎた「インゲン」には、ちょっと持て余しているし、
c0169870_14554110.jpg

待望の「トマト」は重さで折れてしまってるし・・・。
c0169870_14562158.jpg

シロウト菜園、いろいろ有るけれど、
有るからこそ、いろいろ楽しいのかもしれない。

c0169870_14565779.jpg



[PR]
by nasutombo | 2017-07-24 15:04 | 菜園 | Trackback | Comments(4)

初夏の実

c0169870_22322615.jpg
「ブルーベリー」が成り始めました。
一粒一粒・・・根気のいる収穫が始まります。

「玉ねぎ」の収穫。
c0169870_22360359.jpg
毎日の食材に欠かせない野菜ができるのは、やっぱり嬉しいものです。

今年は、ようやく「トマト」の雨除けをつけました。
c0169870_22371493.jpg
これで腐ったり割れたりしない♪ と安心していたら、
なんと、カラスに遊ばれてしまったようです。
c0169870_22374272.jpg
留守中のカラス対策を練らなければいけません。

そういえば、定植したばかりの「ソラマメ」をすべて引き抜いたのも、
アヤツのしわざでしょう。

まだ梅雨明けしていないのに、炎天下の作業はこたえます。
ちょっと木陰でひと休み♪
c0169870_22381589.jpg
この時、オットは「枝豆」の定植作業に出かけています。
そしてワタシは、去年の豆を今頃サヤから出しているのでした。(-_-;)
c0169870_22384629.jpg

「ジキタリス」の長い穂から、種が落ちこぼれるのが待ち遠しいガーデンです。
c0169870_22390972.jpg

[PR]
by nasutombo | 2017-07-11 22:45 | 菜園 | Trackback | Comments(2)